アキバアニメブロコメ第3話

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第3話のブロコメをお送りします。

 

まず、第3話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第3話予告

 

イヤホンのお店。カティにかげさんとタモツ。レコードプレーヤーが

あったと思ったら、プールサイドで水着?そして体操服で握手?

アイドルライブに行くようなフルアーマー装備をしたタモツ!?

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

自警団アジトでにわかが見ているアキバ系アイドルのライブ映像に

何気に惹かれるタモツですけれども、有紗の脳内メモリーに出てくる

握手会シーンのバックはよく見るとわかりますが、ソフマップさんですね。

 

ソフマップさんでは、アミューズメント館やアキバ☆ソフマップ1号店の

7-8階でよくこういうイベントをやっていらっしゃいますので、まさに

アキバアニメでもそれを再現されたと。

(気になる方は http://a.sofmap.com/ のアイドルイベントを見るといいかも)

 

最初、汐田伊緒ちゃんとはなんのことやらと本読み(シナリオ会議)の

折には思っていたのですが、塩対応の意味だったんですよね。

ある意味芸能界系知識のあまりない黒子としてはこの変換に

時間がかかってしまい、逆にわかったときには本当驚きました。

(わかったのは3話アフレコ当日の後の1話ダビング時)

 

この汐田伊緒ちゃんのCVは芹澤優さんでした。

このアニメ自分が言うのも変ですが、声優さんへのご依頼が

かっとんでいます。実は芹澤さん、この鼻歌的な歌だけを収録して

終了となりまして、「え・・・?」と声優さんのいる逆側の調整室で

文字通りずっこけそうになりました。

 

<Aパート>

 

秋葉原のライブハウスと言えばココのディアステージさんですね。

ディアステージさん、引き続きのご協力ありがとうございます。

以前にはでんぱ組.incの古川未鈴さんにおこしいただいたりも)

 

第3話では製作委員会さんから監督がアイドル&ライブ回を

やりたいとお聞きしまして、早くに協力ご快諾をいただいたところの

ディアステージさんを舞台にして、それも中を隅々まで取材しての

再現となりました。

 

引き続き登場はカールスジュニアさんですね。取材やご協力まわり

対応を製作委員会さんにお手伝いしていたのは主に春夏頃でして、

オープンして間もなくの頃だった為、自分は入れなかったのを

記憶してます。

(その後、日というか混んでる時間を避けて改めて行きましたが、

おいしいけれど思った以上に大きいので買い過ぎには

気を付けた方がいいかも)

 

カールスジュニアさんでマヨのように食べる場合の注意点は

2つあって、中で食べる場合はドリンクバー形式がスタンダード

である点と、そして閉店が案外早いので20時くらいまでには

入っておいた方がいい点ですね。

 

めいどりーみんに入って、カティが登場。CV山崎はるかさんの

カティボイスはとても癒されますねえ。ここで、オーダーをしている方の

Tシャツに引っかかったのですが、塩と汐で???となり、分かって

着ているファンなのか、それともただの偶然なのか考え込んだり。

 

ここでかげさん(CV中田譲治さん)が登場。Fateさんやログホラさん

でのあの渋いお声の中田譲治さんが、このデザインのキャラのCVを

するとはまったく想像ができなかったのですが、一度聞いたら、

もう中田さんしか考えられないキャラになってしまいました。

(アフレコ現場では最初だけ監督のイメージとあわせるのにちょっと

時間を掛けていた記憶があります)

 

このシーンでは別に悪意は(たぶん)無い感じでカナル型

イヤホンをすすめていると思うのですが、悪意が無いだけに

突っ走るタモツの背中を優しく押してしまうかげさんでした。

 

続いて、たぶんe☆イヤホンさんではないかと思うところ。

実はここには入る勇気が無くてまだ入っていなかったりします。

(自分もオープンリールやカセットテープの時代には、

秋葉原のマイコンセンターRAMさんとかよく通ったはずなんですが、

最近オーディオ離れしているのかもしれず)

 

場所的には、外神田4丁目ですね。向かいには

コイズミ無線さんやロイヤルホストさんがあるところです。

目の前の道路を中央通りの方向に行くと、じゃんぱらさんや、

キュアメイドカフェさん、パソコンショップアークさんへと連なります。

 

ここでは店員さんが出てきますが、次回以降もこの店員さんに

注目しておいていただけると面白いかもしれません。

 

場面は更に変わって、バーオネストさん。ゲームの折には

間に合わなかったお店です。ある意味アキバズトリップ以上に

コラボとそのメニュー企画が上手くて、そうではあってもとても

落ち着いてお酒が楽しめるところだったりします。

 

場所はちょっとわかりづらいのでリンクも張りますが、外神田

2丁目になります。神田明神下交差点ココスさんのそば、

ナムコさんがアイマスさん等のカフェをしているキャラクロさんの

ビルの脇の小道を抜けて右手側にあります。

 

バーオネストさん http://honest-akiba.com/

 

いつもなら、ここでAパート終わる位なんですが、バーオネストでの

かげさんの「地獄への道はピュアオーディオで舗装されてるって・・・」

から引き続き、オーディオ道を極めようとするタモツの求道が

始まります。ここらへんはピュアオーディオとかオーディオ沼とかの

ワードで検索していただくといいのではないかと思ったりして。

(ちなみにタモツがイヤースピーカーだ!と言って頭にかけていたと

思われるものは、検索すると数万円から十数万円で出てきます)

 

さて、Aパートも終わり際、マヨ・にわか・有紗が歩いているのは、

計測器ランドさん・デニーズさん・鳥王けいすけさん・セイコー

SHOPさんらしい通りではないかと思われるところなので、

総武本線の高架脇ではないでしょうか。

 

ここらへんは家電のお店の統合がある頃までは秋葉原で

にぎわっていたところのひとつで、高架の裏手ではありますが

人通りが多かったところです。ここを更に進むと左手にガード下が

空いていてトレーダーさんがあります。ガード下からは

ゲームでは裏通りと言われているところがベルサール方面へ

見通せます。

 

Aパートラストから登場するのは、伝説の巨乳アイドルの紅影千房

(CVたかはし智秋さん)と紅影専属カメラマンのナイス村々

(CV島田敏さん)。アイマスシリーズのあずささんやRioシリーズの

リナさんとナイスバディと気風なら右に出る方のいないたかはしさん、

多くの名も無き兵からZガンダムのシロッコさんやサジタリウスの

トッピーさんの島田さん。手前みそながらなんて豪華なんでしょうか、

それも前話や本話からして声優さんの無駄遣いしそうです・・・。

 

<Bパート>

私設図書館シャッツキステさんからスタートのBパート。

シャッツキステさんは一説にはメイドさんが行くメイドカフェとも言われ、

いわゆる萌え萌えなところではなく落ち着いてお茶をいただく正統派、

文字通りカフェなお店ですね。ゆったりと時間が流れる感じです。

(昔は中央通り近くにコロナ、昭和通り近くにメトロという、

ゆったり時間が流れる感じの喫茶店がありました)

 

昔は第1話他にも登場している、スターケバブさんのそばのビルの

屋根裏部屋的位置にひっそりとありましたが、今の場所への移転時の

イベントには多くの人が集まったそうです。

 

今の場所は案外わかりやすく、蔵前橋通りのジョナサンのある

妻恋坂交差点からジョナサン沿いに秋葉原寄りへ20メートルほど

行ったところです。レンガと植物のある玄関なのでわかりやすいでしょう。

 

アイドルの特訓をするにあたって、岩壁を登るようなボルタリングの

施設がでてきますが、実は秋葉原にもあったりします。秋葉原としては

西の端に位置する感じになりますが、B-Pump秋葉原さんが

外神田二丁目交差点の北、神田明神下交差点の西にあります。

少しハードですがいい汗がかけますよ。

 

この第3話ではなぜか秋葉原の北端(シャッツキステ)と

西端(バーオネスト、そしてB-Pumpらしいところ)が出てますが、

実は秋葉原の領域って、前回のブロコメでも触れたように

広がってきています。

 

西の端は神田明神の男坂下あたりで国道17号線を南北に挟む

都道405号線と452号線の2ブロック外に広がってる感じです。

最近は神田明神を含めるとらえ方もあるらしいようですが、

それはそれで広がりすぎのような気もw。

 

北の端はもう少し広くて、蔵前橋通りより3~4ブロック外側の

旧千代田区立練成中学校跡地の3331 Arts Chiyodaの北側か

南側が北端になってきていると思われます。

 

いろいろな建物や施設が秋葉原の名前を冠したり、その文化

連結性を醸し出したりすることでアキバも広がっていくものですね。

 

ちなみに例のプールは作劇上お出しになられたとは思いますが、

ああいうマンションの最上階的なところは秋葉原にはまだ

無いんですよね。UDXのお隣のマンションがシュタゲさんの

フェイリスさんがいらしたようなイメージに近いとは思いますが、

いずれもっと豪華な建物ができていったりするんでしょうか、秋葉原に。

 

そういえば、例のプールの建物は普通のマンションで、

最上階設備以外は普通に居住に使われているようで、

その最上階もテレビドラマの撮影に使われていたり、

普通にパーティーや賀詞交歓会とかに使われているそうです。

 

そして、なぜか最初からバイトの清掃員として画面右上隅にいた

タモツが紅影&村々と対決・・・。今回はどっちが消えて(死んで)

しまうんだ?と思ってたら、村々がプールの中へ消えてしまいました・・・。

 

この後、紅影の再度の提案でアイドルになることを決める、マヨ・にわか

・有紗ことまにあ~ず。外神田3丁目のディアステージに戻ってきた

彼女らはデビューライブを開催します。未鈴さんはじめ、モグラの

キャプテンさん他多くの方々にお褒めいただいた再現度の中、

これがアニメの手仕事だと言わんばかりの振り付けで踊るデビュー曲

「サンキトウセン!」をお聞きください。

 

<エンディング>

第3話のエンディング曲は、まにあ~ずではなくイヤホンズさんの

「サンキトウセン!」。まにあ~ず版に比べればラップ調での

大人びた感じの入りの歌唱ですが後半はまにあ~ず版のように

とても楽しく賑やかな感じにさせてくれる曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、

ぜひ聞いてください!

 

「サンキトウセン!」/イヤホンズ

AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

例のプールに幾度か名刺交歓会で伺ったことなどもアリ。

アキバアニメブロコメ第2話

「アキバアニメブロコメ第2話」

 

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第2話のブロコメをお送りします。

 

その前に、先週は第5話でした。

タモツの「公認だ!」で驚かれた方も多かったと思いますが、

「俺より強いやつに会いに行く!」タモツに全力で答えていただいた、

カプコンさまとスト5チームさまとストリートファイターシリーズ関係者さま、

そしてご協力いただいた格闘ゲームプレイヤーのみなさまに御礼申し上げます!

 

(第5話では案外アニメスタッフ間でも本読み(シナリオを中心とした

制作会議)他でいろいろとゲーム談義になりました。そこらへんは

第5話のブロコメでお届けします)

 

まず、第2話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第2話予告 

 

謎のレゲーが入った箱。メイドカフェとモモーイ。エチゴヤと玄田哲章さん。

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

万世橋の上でマヨがもろもろを語るわけですが、

マヨ側に見えるのはパセラさんとエディオンさんですね。

その手前に見えているのは国土交通省東京国道事務所の万世橋出張所さん。

昔は万世橋警察署さんだったところです。

タモツ側に見えるのはマーチエキュートさんとラジオガァデンさんですね。

 

万世橋の先には、準レギュラー中央通り自警団団員の名のモチーフに

なっている昌平橋。実は昌平橋をお茶の水寄りに渡ってすぐのところに、

近代的な設備が整っている普通の銭湯があります。

 

江戸遊さん http://www.edoyu.com/kanda/

 

このすぐ後の秋葉原ってどこまでなんだろうという話に繋がりますが、

地元的に秋葉原エリアにいる身としては、江戸遊あたりがぎりぎりな

ところかと個人的には思っていたりします(秋葉原の南西方面の限界)。

 

タモツは走っていって肉の万世さんの方に向かうわけですが、

走っていったせいでひどいぶつかりかたをします。

たぶん、上記の限界認識からしてゆっくり歩いていったりすると、

もう少しだけ先へ行けるのではないかしら。

 

秋葉原に聖地巡礼される折のここらへんでの注意は、万世橋交差点を過ぎると、

南方面は須田町交差点まで反対側に渡れませんので注意が必要です。

即ち、タモツはまさに自爆。

厄介ごとから逃げ出したかっただけかもしれませんがw。

(ちなみに夜8時前までであれば、タモツの目の前のラジオガァデン

直売所でカツサンドは買えたりするんですが・・・)

 

<Aパート>

 

アジトはたぶんカールスジュニアのある近辺なんですかねえ。

ここらへんは中央通り側とUDX側では見せる顔色が違う面白いエリアです。

 

箱を開けるとそこにはロードランナーやスペースハリアー的な

レトロゲーがいっぱいで、元ネタのゲームは一体なんなんだろうと考え始めて

途中でやめましたw。

これは監督にしかわからないやとw。

(オットセイとタモツが言っているのは、たぶんオとセイがあっている

最初の家庭用ゲーム機ですよね、たぶん)

 

ここではハカセが初登場。CVは久野美咲さん。音響監督さんがアフレコ現場で

ハカセのマシンガントークにニヤリとしていらしたのをおぼえています。

 

自警団アジト、シャワールームの構造が、即ち、どんなハカセの技術で

マヨ達が大丈夫なのか気になってはいるのですが、その右隣の洗面所と左隣の

ハカセの私室のギャップに驚きつつ、床の剥がれを見てここ大丈夫か?と

思っていました。

(秋葉原は震災以降、建て替えが進みましたが、今でも古い建物が多くあり、

築深な物件だと、リフォームされていても、まさにダンジョン的なところが

まだまだ残っています)

 

ソフマップリユース総合館さんのあたりから、手前に歩いてくるタモツたち。

道路挟んで向かいにはツクモさんが見えますね。カットが変わり、

アニメイトさんやとらのあなさんが有紗の後ろに見えていき、更にはマヨの後ろに

アキバ☆ソフマップ1号店さんが見えてきます。

 

中央通り自警団に対し「電気マヨネーズだ!」とタモツが宣言するのは、

ベルバラことベルサール秋葉原さんの前のあたりですね。自警団のリーダー

水道橋のCVは本多真梨子さん。彼?は、おいおい、どっちよ(意味深)?

という楽しみ方も今後出てきます。

(この後、「電マだか電撃ネットだか」と中央通り自警団の聖が言うのですが、

どの電撃ネットですか?とTVの前でひとり突っ込みをしてしまっていました)

 

<Bパート>

 

めいどりーみんさんからスタートのBパート。

私自身はメイドカフェが流行る前から秋葉原に通っていたりしますが、

とはいえ、メイドカフェ全部は作画的に無理だろうけどどこが出るんだ?と

制作初期に気になっていました。

 

実は、今作の音楽を担当なされたエンドウ.さんがめいどりーみんのテーマの

作曲を以前にされていたこともあり、めいどりーみんさんの方向性で寄せて

いったのではないかと思います。

(メイドさん系のお店は、幾つか出てきます。萌え萌え的なところから正統派、

さてはアミューズメントまで、作劇上、中がままの形ではないですが

こちらも楽しんでいただければ)

 

そして、アキバの人気フリーエージェントメイドとして数々のレジェンドを

残しているというモモが登場です。CVは桃井はるこさん。

モモーイさんについては、シュタインズ・ゲートでご存知の方も

多いでしょうし、とらのあなで数年前まで流れていた店内曲ここだよ。で

知ってるぜ!

という方も多いでしょうし、何言ってんだラジオライフから

読んでるぜという方も多いかと思いますので、次回登場の折に

触れたいかと。

 

ゴン☆ますとかいろいろ、およ?というのが出てきますが、

ここらへんはゴンゾのアニメーターさんがオリジナルで作られているそうで

頭が下がります。1話とかにもありましたが、特にBL系のイラストは

クォリティ高過ぎだろうというのが時々出てきますのでこちらもお楽しみに。

 

エチゴヤさんですね。秋葉原でも少々北よりの末広町駅近くにあります。

お隣には末広町地域安全センター(元末広町交番)があったりします。

アキバアニメの世界線では時代劇で言う番屋みたいな連絡拠点と

なってるのかしら。

 

エチゴヤの店長さん登場。CVは玄田哲章さん。もうご説明は不要ですね。

公認のシュワちゃん他、ミリタリー関連ものの渋い声役では必須な方で

ございます。

とはいえ、このある意味はちゃめちゃな本作に出られると連絡が届いた、

2話のアフレコ前日、えらく驚いた記憶があります。

(もうかれこれだいぶ前、真新しいHALF H・P STUDIOにて、

セガサターンのとあるソフトでお声を入れていただいたのですが、

あの頃と変わらず凛々しいお声でした)

 

エチゴヤさんは案外広いと思うのですが、さすがにここまでアクション

できるほど、広くはなかったりしますw。タモツたちが映画ばりの

ダイナミック脱出をした後に、水道橋はじめ中央通り自警団が

再度登場しますが、上記した地域安全センターあたりから

来ているような気もします。

(オー!と手を挙げている奥側の通りは南に進むと、メガネの

キャンディフルーツさんがあったり、PCパーツのアークさんが入っている、

最近では小規模同人誌即売会などもある、歴史ある通運会館があったりします)

 

そして、対決・・・。対決後、水道橋はどっちなんだ?と思ってたら、

店長がベレー帽残して消えてしまいます・・・。一転、真剣なシーンに、

と思っていたら、超ポジティブシンキングなタモツw。

 

そののち、YoutuberならぬGONtuberさんが出てきますね。

蔵前橋通りを挟んで北側のビル屋上から撮ってるような気がします。

謎のジョジョ立ちを決めるGONtuber新倉マストは、CV興津和幸さん。

更に後ろにいる謎の女は、CV浅野真澄さんです。

(なので、タモツは多少なら結界の外に出られるような・・・)

 

<エンディング>

第2話のエンディング曲は、みみめめMIMIさんの「リライミライ」。

新たなリライ(生命)を得て、新たな出会いでミライ(未来)をタモツとマヨと

愉快な仲間達は、到底かなわないであろう敵と対峙し駆逐し、築いていけるのか。

せつない感じの曲調に心が揺さぶられ過ぎる名曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、ぜひ聞いてください!

 

「リライミライ」/みみめめMIMI AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子
マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。
このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。
昔、あるSSセガサターンソフトのお手伝いしたことなどもアリ。

アキバアニメブロコメ第1話

アニメ担当黒子です。
本年もよろしくお願いいたします!

 

3週前の1月4日(水)よりオンエア放映開始されたアキバアニメ、

「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」ですが、

今後しばらくはオーコメ(オーディオコメンタリー)ならぬ、

ブロコメもお送りします。

 

では、まずは第1話「AKIBA’S FIRST TRIP」のブロコメです。

(第1話はニコニコ動画さん他無料配信があるようなので探してみてください)

ニコニコ動画さん第1話

 

<オープニング>

12月中旬に出来上がったオープニングを見せていただいたのですが、

とても疾走感があり、秋葉原の街を駆け抜けていく感じが心地よく、

何度もループ見しておりました。

 

今回のアキバアニメ本編にご協力をいただいた店舗さんは、

製作委員会さんとの打ち合わせで、基本はシナリオと作画進行上、

ここが出てきそうと逐次こちらにご相談をいただいてから交渉となり、

了解を取っていかれたそうです。ご協力をいただいた店舗のみなさま、

製作委員会さんに代わりまして御礼を申し上げます。

 

なお、聞かれることがあるのですが、アクワイアは今回アキバアニメの

製作委員会さんには、中小ゲームメーカーでもありまして、入っておりません。

(エンディングの製作委員会部分を見ていただくとわかると思います。

とはいえ、CMをアキバズトリップ2+A等を出させていただいております。

わかりにくい感じですみません・・・。)

 

<Aパート>

絵のセールスの女性の尺が案外長いのでびっくりしてましたw。

最近は電気街口出て左すぐのところは、指導か何かあったのか?移動された

みたいですね。

 

スターケバブさんのところで主人公タモツは妹にわかと再会するわけですが、

ここのロケには同行しました。幾つかのロケには同行したのですが、

すべてのロケには同行できていないので、どのお店がどんな感じで

出ているのかは、カッティング(動画を放映尺にほぼあわせる)や

アフレコ(声優さんが声をあてる)やダビング(声やBGMやSEを

あわせる)や編集のタイミングでないとわからなく、それぞれの作業を行う

スタジオで「こうなるのか!」と驚いたりしています。

(とはいえ、本作はアニメとしては制作快調でまだわかりやすいとか。

カッティングはほぼ全話終わったみたいです)

 

タモツとにわかが兄妹でケバブを食べているのは芳林公園ですね。

ここは小学校と隣接していますので、ロケ時も気を使いつつ歩いていた

記憶があります。奥に見えるのはたぶん痛Tで有名なカミカゼスタイルさんかと

思います。

(現在アキバアニメグッズの商品化で協力いただいていますね)

 

ヒロインのマヨが「親方!空から(以下略」と言いたくなるような緩やかな

降り方かと思ったら急速落下してバグリモノとストリップバトルを行ったのは、

ディアステージさんの前ですね。じゃんぱらさん、ドスパラさん、雁川さんが

見える他、ラホールさんやマルツさんらしいあたりも見えますね。

 

フィギュアショップはたぶん紙風船さんあたりの場所ではないかと

思うのですが、中のフィギュア売り場については、リバティーさんの

フィギュアフロアを取材していたかと思います。実は、移り変わりの

激しい秋葉原、取材後オンエアまでの間に駿河屋さんに変わってしまい、

ゲームの方でもあったことなのですが、アニメ関係者さん一同驚いて

おりました。

 

ちなみに、昨年2016年夏位の秋葉原をベースに街並みは作成して

いたと聞いています。

 

<Bパート>

ガルパンシリーズさんやゴジラシリーズさんでも折々大変だった

ようなのですが、アキバアニメでも建物破壊についてはやはり

いろいろありました。

 

そんな時に、「うちは自由にしていただいていいですよ!」と最初に

名乗りをあげていただいたのがアドアーズさん。その為、第1話の

Bパートはアドアーズさんのビル全体が使われています。

 

アドアーズカフェの内装や制服だけでなく、普通は入れない屋上

まで使わせていただいてありがとうございました!

(黒子は屋上のロケには立ち会えなかったのでいつか見てみたい

ものです)

 

また、壊させていただきましてありがとうございました!

 

エンディングに繋がる部分は、中央通りから秋葉原駅電気街口方面を

見て右サイドの道を駅脇の自由通路に向かって走っていますね。

タモツとマヨはアトレ秋葉原さん内のユニクロさんか、アキバトリムさん内の

ユニクロさんか無印良品さんで服を買うのではないかと思われます。

(実はアキバにはユニクロさんが2つあります。アキバトリムには

無印良品さんも一緒なので、着替えが必要なときはオススメです)

 

<エンディング>

近いうちに別ブログ記事でアップしようと思っていますが、

アキバアニメのエンディングはなんだか凄いです。

 

今回、劇伴(わかりやすく言えばアニメ全般の音楽のこと)は、

キングレコードさんが全力協力、というか全力制作していらっしゃいます。

 

「アキバズコレクション」の名のもとに、レコード会社の枠を超え、

下手すると作品の枠をも超えて、10アーティストが集結し、

ほぼ毎話異なるエンディング曲を歌ってくれます。

 

「アキバズコレクション」の特別ウェブはこちら

→ http://akibas-collection.com/

 

第1話のエンディング曲は、ゆいかおりさんの「B Ambitious!」。

まさに第1話向きの曲でオープニング曲の「一件落着ゴ用心」に

負けず劣らずずっとループさせて聞いていたい曲です。

 

秋葉原に来たことがある方であれば、その歌詞のそれぞれに

うんうんと頷きながら、まさに妄想ひろがりんぐな、

「自分にとってのアキバ」を思い浮かべていただける

名曲ではないでしょうか。

 

キングさん&関係者各位太っ腹!なことにTV90秒バージョンは

Youtubeで公開されていますので、是非聞いてみてください!

 

「B Ambitious!」 AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

AKIBAS COLLECTION 特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子
マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。
このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。
昔、あるSF作品DVD解説書のお手伝いしたことなどもアリ。