エッジのお話

こんにちは、ゆさっぽです。
 
アクワイアに何年もいる古株のプログラマーです。
知っているユーザーもいるとは思いますが、こうしてブログの表舞台に立つのはAKIBA’S TRIP PLUS以来になります。
ご存知の方は、「お久しぶりです。」になるのかな?
 
今回は、前作との大きな違いであるトゥーンシェーダーの話をしようかと思います。
気づいた人も多いかと思いますが、キャラクタや武器にエッジがあるんですよ!!
これによって漫画チックな表現が可能になっております。
漫画チックな感じで、ストリップアクションが遊べるなんて……なんて夢のよう……
 
2013111102
 
はっ!!
トリップしたので、話を戻しますね。
アクワイアでは、はじめてな経験だったので、技術開発班は大変だったと思います。
あ、でも、「デカボイス」でもトゥーンはやってたような気がしますが、
雰囲気も違うので、はじめての経験といっても過言でありません。
 
トゥーンでの思い出は、やっぱりエッジの太さ問題ですかね?
通常、カメラが近付くとエッジも太くなるものなのですけど、(3Dなので)
あまり太くなりすぎないように、調整したんです。
 
2013111101

2013111103
 
こういうこだわりってなかなか伝わりにくいのですが
ぜひぜひ、キャラをカメラに近付けてみてみてくださいね!!
 
では、では、「AKIBA’S TRIP2」をよろしくお願いします~