アキバアニメブロコメ第4話

アニメ担当黒子です。
アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、
第4話のブロコメをお送りします。

 

その前に、ファンのみなさんに大切なお知らせがあります。
アキバズトリップはついに最終回。

 

本日、3/29の22:30~はAT-Xさん、23:30~はTOKYO MXさん、
金曜、3/31の12:00~はdアニメさん、24:00~はニコニコさん、
日曜、4/2の25:00~はBSフジさん、ほか多数にて、
グランドフィナーレ最終回第13回を迎えます!

 

 ぜひ、見てください!

 

このブロコメは4/4発売BD BOX 1のオーディオコメンタリーと
別視点で記されているはず?です。だいたいの投稿時期は
BD BOX 1と2の時期とシンクロできればと思って執筆しています。
(そのため、来週再来週あたりに5話と6話のブロコメと続きます)

 

BD BOXは1と2の2つしかなく、1に6話と2に7話入っています。
すなわち、だいぶお安いお値段設定(&かさばらない)になっているので、
BD版がオススメです。

 

詳しくはこちら→ http://akibastrip-anime.com/products/bdbox01/

 

さて、第4話予告を振り返ってみましょう。
Youtubeアキバニチャンネル第4話予告

 

自警団ビル?のようなところからアンテナが。そのアンテナの
整備をするタモツ。傷だらけの自警団。謎のパワードスーツ!?
電波が飛んで・・・、服が焼ける!?
そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

やはり自警団のあると思われるビルの屋上にアンテナを
設置してしまうタモツ。アマチュア無線のアンテナらしいんですが、
えらくゴツイのです。なんとタモツはアキバから出れないゆえか
第1級アマチュア無線技士の資格を取ってしまったようで・・・。

 

第1級アマチュア無線技士資格って、なにそれおいしいの?
みたいな話に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ざっくり
・バイクだと、原付乗ってたと思ったら限定解除を取った。
・車だと、AT限定だったのに大型と大特とけん引免許を取った。
こんな感じでして、究めてしまうタモツさんでございます。
(4級の取得者が年約300万人に対し、1級は年3万人しかいない!)

 

博士が屋上にやって来た時に見えるのはドン・キホーテさんの
ドンペンくんですね。その後、6エリアゲット!と言って、
タモツが落下して安全帯で助かるわけですが、ここまで来ると
勉強してないとさっぱりですよね。一応、6エリアというのは、
九州沖縄地方のことを指してまして、そこの電波をつかまえて
ご機嫌という感じですね。タモツはお腹にベルトみたいなのを
してますが、これが安全帯。実際、ああいう高さから落ちた場合、
あの安全帯だけでは助からないときもあるので、他の文字通り
セーフティネット的なものを用意しておく必要性があります。

 

というわけで、最も濃いかもしれない無線回の始まりです。
そうそうAパートに入るにあたり下記記事を見ておいた方が
いいかもしれません。ぜひ見てくださいませ。

 

【アマ無線総合ニュースサイト hamlife.jp】
http://www.hamlife.jp/2017/01/30/akibastrip-hamradio-4/

 

<Aパート>

 

秋葉原のレトロゲームと言えばココのスーパーポテトさんですね。
スーパーポテトさん、引き続きのご協力ありがとうございます。
(以前におじゃまさせていただいたことも)

 

このシーンたぶんスーパーポテトさんだけでないとも思うのですが、
特に店舗の外側はちょっとジャンク通りっぽく作られているようです。
結局スーパーポテトさんのあるいわゆる裏通り(最近はメイドさんが
多いのでメイドさん通りと言われることも)に戻ってくるのですが、
それは【通信環境の強化!】の為で、スーパーポテトさんのある
北林ビルの1階にある富士無線さんにタモツは入っていきます。

 

タモツがさまさまな無線機器に感動し浸ってる間に、にわかが
偶然入ってきた管制塔からの無線に驚きます。これは有紗の
解説通り聞く分には(聞こえてしまう分には)問題無いようです。
(興味がある方は電波法規を勉強したり資格を取るといいかも)

 

さらに、タモツは画像も送れる新型無線機に感動しているところ、
マヨにスマホでいいじゃんと突っ込まれ、まくし返したと思ったら
とくとくと無線の良さを説くのですが、それ自体は良い話なものの、
スマホにハンディの側付けてると、持ち歩きにくくないですかね、
タモツさん。

 

この後、謎の怪音波らしきものでスマホ他が壊れてというか
爆発していくのですが、え、旧ヤマギワさん方向?にタワーな
展開に、と思ったら中央通りの交差点にでかいタワーが。

 

有紗が「幻のアキハバラタワー」と言いますが、これは本当に
当時計画がありまして、実はそこそこ有力な候補地でありました。

 

秋葉原の動静を伝えてくれる【AKIBA PC Hotline!】さんの
当時の記事を見てみてください。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20010720/etc_akibatower.html
かれこれ15年位前に内部構造予定まで情報公開されていたんですね。
この記事で懐かしいのがもうひとつありまして、当時秋葉原では
「インターネットショー」改め「AKIBAX」という、今で言うと「CEATEC」的な
イベントが今のAKBカフェさんやガンダムカフェさんの前あたり、
そしてダイビルさんやUDXさんあたりの敷地エリアで行われていました。
即ち、秋葉原のココに立つのであれば最も理想的ではあったのですが、
有紗が言う「そらのツリー」に2005年に決まりました。

 

ここで登場するのがアキバタワーこと第二東京タワーに人生の
全てを投じた復讐する科学者?毒島電子(CV竹達彩奈さん)。
この電子タワーの電波の何が凄いって、全ての電子機器の破壊だけ
ではなくて、なぜか直接当たると服も溶かしちゃうところ。凄すぎます。
更には秋葉原が・・・。

 

自警団アジトに逃げ帰って博士に相談すると、タワーの件で
ピンと来るハカセ。つくばエクスプレスさんの開業前と言ってますから
少なくとも12年ほどは前の話。バグリモノの研究は開始されていたので、
Xファイルみたいな部署だったのかもしれませんが、少なくとも政府には
それなりに認識されていたみたいですねぇ、バグリモノ。

 

ここで出てくるのはハカセの恩師の柳生田博士。無線の世界での
八木博士と宇田博士から作ったお名前なのかもしれません。
柳生田博士は電子とともに、バグリモノの研究を進めるためもあって、
私財というか人生投じて第二東京タワーの招致活動をするわけですが、
無残に負けてしまいそらのツリーができた後にブラジルにこもって
金を掘って隠棲してしまいます。

 

ハカセはなんとか恩師柳生田博士と連絡を取ろうとしますが、
電子機器は無線機だけはなんとか生きてるという、
良いんだか悪いんだかわからない状況。ここでタモツの
無線テクが役に立つのか・・・?

 

Aパートのラストにタモツが「お前らに成層圏の円舞曲を聞かせて
やるぜ!」と言うんですが、なんかカッコイイセリフだよなあ、
ガンダムウィングさんあたりかな?元ネタあるのかな?と思ったら、
無線機のコピーでした。凄いムーディーなコピーに感謝を。

 

<Bパート>
「秋葉原に唯一残された通信手段でブラジルと交信を行うのだ、
タモツ」(ハカセ調)という感じで始まるBパート。

 

電離層の話とかは、冒頭で上げたハムライフさんの記事を
参考になさってください。ここでご協力いただいたのは、
アフレコ現場だったマウスさんのスタジオにも監修&出演で
訪れてくださった、芝浦工業大学無線研究部のみなさん。

 

実は本読み(シナリオの打ち合わせ他、制作の基本軸を
話し合う会議)で、「黒子さん、どこがいいですかねえ?」と
聞かれた折に「東大もそうですが、東京電機大*か芝浦工大
ですかね、芝浦工大なら先生存じ上げているので、
ご紹介は可能かと」と言ったら、「そういえば、電機大が
秋葉原のままならほぼ決まりですよね」と本読み会なので
話題が飛んでいった為、どうなったのかと思っていたら、
タモツのモデルのおひとりの方の番組でお見かけした方に
連絡して芝浦工大になったと聞いて驚きましたw。

 

(*東京電機大学は前身の学校を1907年に東京市神田区
<今の千代田区内神田>に創立、日本の理系学会と
理系の方にとってはバイブルと言える「OHM」のオーム社の
母体ともなっている。厳密に言えば、内神田は秋葉原では
勿論ないが、秋葉原にある大学と言えばなぜかここを指していた
<明治大学や中央大学や日本大学も秋葉原に近かったが
そう言われていない>。しかし、2012年に足立区千住旭町に
移転した)

 

無線の場合、連絡を取りたい相手が無線機前にいるか
わからないので、無線機前についてくれることも願って
コールサインを打ち続けるわけですが、海外の場合、
時差もあり案外大変だったりします。

 

朝になって、準レギュラーのメイドのモモ(CV桃井はるこ)が
今回はメイドピザのスタッフとしてやってきます。

 

実は桃井さん、秋葉原でバイトしていたことがあって、
その時のバイト代で無線機を購入されたそうで、
そこらへんのエピソードを知ってる方にとっては、
この第4話をモモーイ回と思ったりされるそうです。

 

(実際この後、ブラジルの柳生田博士を捕まえたのは、
モモが無線機を触れた直後、いい組み立てしてますよね)

 

戦闘が終わって、電子がハカセと話す中で回想に
出てくる屋上は、第1話でも出てきたアドアーズさんですね。
実のところメトロチカは案外拠点にしてるビルと屋上がありそうです。

 

無事平和を取り戻した秋葉原、無線づくタモツは89.3MHzで
ミニFM局を開設します。秋葉原でもミニFM局は勿論可能で、
開局されていらっしゃる方もいらっしゃいますよ。

 

<エンディング>
第4話のエンディング曲は、今度はイヤホンズではなくまにあ~ずさんの
「サンキトウセン!」。マヨ、にわか、有紗の声で歌われるこの曲は
キャラ声である意味聞きやすく、アキバの街を並んで歩いてる感じに
させてくれる曲です!

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから
TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、
ぜひ聞いてください!

 

「サンキトウセン!」/まにあ~ず
AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.
→ https://www.youtube.com/watch?v=PKZejMtFPU0

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!
TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~
BSフジ 毎週日曜日 25:30~
AT-X 毎週水曜日 22:30~
dアニメストア 毎週金曜日 12:00~
ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~
AbemaTV 毎週土曜日 24:30~
バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~
*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、
PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト
http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム
「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ
http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト
http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

ある試験で会場が電波ビルとなっててとても驚いた記憶アリ。