アキバアニメブロコメ第3話

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第3話のブロコメをお送りします。

 

まず、第3話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第3話予告

 

イヤホンのお店。カティにかげさんとタモツ。レコードプレーヤーが

あったと思ったら、プールサイドで水着?そして体操服で握手?

アイドルライブに行くようなフルアーマー装備をしたタモツ!?

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

自警団アジトでにわかが見ているアキバ系アイドルのライブ映像に

何気に惹かれるタモツですけれども、有紗の脳内メモリーに出てくる

握手会シーンのバックはよく見るとわかりますが、ソフマップさんですね。

 

ソフマップさんでは、アミューズメント館やアキバ☆ソフマップ1号店の

7-8階でよくこういうイベントをやっていらっしゃいますので、まさに

アキバアニメでもそれを再現されたと。

(気になる方は http://a.sofmap.com/ のアイドルイベントを見るといいかも)

 

最初、汐田伊緒ちゃんとはなんのことやらと本読み(シナリオ会議)の

折には思っていたのですが、塩対応の意味だったんですよね。

ある意味芸能界系知識のあまりない黒子としてはこの変換に

時間がかかってしまい、逆にわかったときには本当驚きました。

(わかったのは3話アフレコ当日の後の1話ダビング時)

 

この汐田伊緒ちゃんのCVは芹澤優さんでした。

このアニメ自分が言うのも変ですが、声優さんへのご依頼が

かっとんでいます。実は芹澤さん、この鼻歌的な歌だけを収録して

終了となりまして、「え・・・?」と声優さんのいる逆側の調整室で

文字通りずっこけそうになりました。

 

<Aパート>

 

秋葉原のライブハウスと言えばココのディアステージさんですね。

ディアステージさん、引き続きのご協力ありがとうございます。

以前にはでんぱ組.incの古川未鈴さんにおこしいただいたりも)

 

第3話では製作委員会さんから監督がアイドル&ライブ回を

やりたいとお聞きしまして、早くに協力ご快諾をいただいたところの

ディアステージさんを舞台にして、それも中を隅々まで取材しての

再現となりました。

 

引き続き登場はカールスジュニアさんですね。取材やご協力まわり

対応を製作委員会さんにお手伝いしていたのは主に春夏頃でして、

オープンして間もなくの頃だった為、自分は入れなかったのを

記憶してます。

(その後、日というか混んでる時間を避けて改めて行きましたが、

おいしいけれど思った以上に大きいので買い過ぎには

気を付けた方がいいかも)

 

カールスジュニアさんでマヨのように食べる場合の注意点は

2つあって、中で食べる場合はドリンクバー形式がスタンダード

である点と、そして閉店が案外早いので20時くらいまでには

入っておいた方がいい点ですね。

 

めいどりーみんに入って、カティが登場。CV山崎はるかさんの

カティボイスはとても癒されますねえ。ここで、オーダーをしている方の

Tシャツに引っかかったのですが、塩と汐で???となり、分かって

着ているファンなのか、それともただの偶然なのか考え込んだり。

 

ここでかげさん(CV中田譲治さん)が登場。Fateさんやログホラさん

でのあの渋いお声の中田譲治さんが、このデザインのキャラのCVを

するとはまったく想像ができなかったのですが、一度聞いたら、

もう中田さんしか考えられないキャラになってしまいました。

(アフレコ現場では最初だけ監督のイメージとあわせるのにちょっと

時間を掛けていた記憶があります)

 

このシーンでは別に悪意は(たぶん)無い感じでカナル型

イヤホンをすすめていると思うのですが、悪意が無いだけに

突っ走るタモツの背中を優しく押してしまうかげさんでした。

 

続いて、たぶんe☆イヤホンさんではないかと思うところ。

実はここには入る勇気が無くてまだ入っていなかったりします。

(自分もオープンリールやカセットテープの時代には、

秋葉原のマイコンセンターRAMさんとかよく通ったはずなんですが、

最近オーディオ離れしているのかもしれず)

 

場所的には、外神田4丁目ですね。向かいには

コイズミ無線さんやロイヤルホストさんがあるところです。

目の前の道路を中央通りの方向に行くと、じゃんぱらさんや、

キュアメイドカフェさん、パソコンショップアークさんへと連なります。

 

ここでは店員さんが出てきますが、次回以降もこの店員さんに

注目しておいていただけると面白いかもしれません。

 

場面は更に変わって、バーオネストさん。ゲームの折には

間に合わなかったお店です。ある意味アキバズトリップ以上に

コラボとそのメニュー企画が上手くて、そうではあってもとても

落ち着いてお酒が楽しめるところだったりします。

 

場所はちょっとわかりづらいのでリンクも張りますが、外神田

2丁目になります。神田明神下交差点ココスさんのそば、

ナムコさんがアイマスさん等のカフェをしているキャラクロさんの

ビルの脇の小道を抜けて右手側にあります。

 

バーオネストさん http://honest-akiba.com/

 

いつもなら、ここでAパート終わる位なんですが、バーオネストでの

かげさんの「地獄への道はピュアオーディオで舗装されてるって・・・」

から引き続き、オーディオ道を極めようとするタモツの求道が

始まります。ここらへんはピュアオーディオとかオーディオ沼とかの

ワードで検索していただくといいのではないかと思ったりして。

(ちなみにタモツがイヤースピーカーだ!と言って頭にかけていたと

思われるものは、検索すると数万円から十数万円で出てきます)

 

さて、Aパートも終わり際、マヨ・にわか・有紗が歩いているのは、

計測器ランドさん・デニーズさん・鳥王けいすけさん・セイコー

SHOPさんらしい通りではないかと思われるところなので、

総武本線の高架脇ではないでしょうか。

 

ここらへんは家電のお店の統合がある頃までは秋葉原で

にぎわっていたところのひとつで、高架の裏手ではありますが

人通りが多かったところです。ここを更に進むと左手にガード下が

空いていてトレーダーさんがあります。ガード下からは

ゲームでは裏通りと言われているところがベルサール方面へ

見通せます。

 

Aパートラストから登場するのは、伝説の巨乳アイドルの紅影千房

(CVたかはし智秋さん)と紅影専属カメラマンのナイス村々

(CV島田敏さん)。アイマスシリーズのあずささんやRioシリーズの

リナさんとナイスバディと気風なら右に出る方のいないたかはしさん、

多くの名も無き兵からZガンダムのシロッコさんやサジタリウスの

トッピーさんの島田さん。手前みそながらなんて豪華なんでしょうか、

それも前話や本話からして声優さんの無駄遣いしそうです・・・。

 

<Bパート>

私設図書館シャッツキステさんからスタートのBパート。

シャッツキステさんは一説にはメイドさんが行くメイドカフェとも言われ、

いわゆる萌え萌えなところではなく落ち着いてお茶をいただく正統派、

文字通りカフェなお店ですね。ゆったりと時間が流れる感じです。

(昔は中央通り近くにコロナ、昭和通り近くにメトロという、

ゆったり時間が流れる感じの喫茶店がありました)

 

昔は第1話他にも登場している、スターケバブさんのそばのビルの

屋根裏部屋的位置にひっそりとありましたが、今の場所への移転時の

イベントには多くの人が集まったそうです。

 

今の場所は案外わかりやすく、蔵前橋通りのジョナサンのある

妻恋坂交差点からジョナサン沿いに秋葉原寄りへ20メートルほど

行ったところです。レンガと植物のある玄関なのでわかりやすいでしょう。

 

アイドルの特訓をするにあたって、岩壁を登るようなボルタリングの

施設がでてきますが、実は秋葉原にもあったりします。秋葉原としては

西の端に位置する感じになりますが、B-Pump秋葉原さんが

外神田二丁目交差点の北、神田明神下交差点の西にあります。

少しハードですがいい汗がかけますよ。

 

この第3話ではなぜか秋葉原の北端(シャッツキステ)と

西端(バーオネスト、そしてB-Pumpらしいところ)が出てますが、

実は秋葉原の領域って、前回のブロコメでも触れたように

広がってきています。

 

西の端は神田明神の男坂下あたりで国道17号線を南北に挟む

都道405号線と452号線の2ブロック外に広がってる感じです。

最近は神田明神を含めるとらえ方もあるらしいようですが、

それはそれで広がりすぎのような気もw。

 

北の端はもう少し広くて、蔵前橋通りより3~4ブロック外側の

旧千代田区立練成中学校跡地の3331 Arts Chiyodaの北側か

南側が北端になってきていると思われます。

 

いろいろな建物や施設が秋葉原の名前を冠したり、その文化

連結性を醸し出したりすることでアキバも広がっていくものですね。

 

ちなみに例のプールは作劇上お出しになられたとは思いますが、

ああいうマンションの最上階的なところは秋葉原にはまだ

無いんですよね。UDXのお隣のマンションがシュタゲさんの

フェイリスさんがいらしたようなイメージに近いとは思いますが、

いずれもっと豪華な建物ができていったりするんでしょうか、秋葉原に。

 

そういえば、例のプールの建物は普通のマンションで、

最上階設備以外は普通に居住に使われているようで、

その最上階もテレビドラマの撮影に使われていたり、

普通にパーティーや賀詞交歓会とかに使われているそうです。

 

そして、なぜか最初からバイトの清掃員として画面右上隅にいた

タモツが紅影&村々と対決・・・。今回はどっちが消えて(死んで)

しまうんだ?と思ってたら、村々がプールの中へ消えてしまいました・・・。

 

この後、紅影の再度の提案でアイドルになることを決める、マヨ・にわか

・有紗ことまにあ~ず。外神田3丁目のディアステージに戻ってきた

彼女らはデビューライブを開催します。未鈴さんはじめ、モグラの

キャプテンさん他多くの方々にお褒めいただいた再現度の中、

これがアニメの手仕事だと言わんばかりの振り付けで踊るデビュー曲

「サンキトウセン!」をお聞きください。

 

<エンディング>

第3話のエンディング曲は、まにあ~ずではなくイヤホンズさんの

「サンキトウセン!」。まにあ~ず版に比べればラップ調での

大人びた感じの入りの歌唱ですが後半はまにあ~ず版のように

とても楽しく賑やかな感じにさせてくれる曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、

ぜひ聞いてください!

 

「サンキトウセン!」/イヤホンズ

AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

例のプールに幾度か名刺交歓会で伺ったことなどもアリ。