アキバアニメブロコメ第2話

「アキバアニメブロコメ第2話」

 

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第2話のブロコメをお送りします。

 

その前に、先週は第5話でした。

タモツの「公認だ!」で驚かれた方も多かったと思いますが、

「俺より強いやつに会いに行く!」タモツに全力で答えていただいた、

カプコンさまとスト5チームさまとストリートファイターシリーズ関係者さま、

そしてご協力いただいた格闘ゲームプレイヤーのみなさまに御礼申し上げます!

 

(第5話では案外アニメスタッフ間でも本読み(シナリオを中心とした

制作会議)他でいろいろとゲーム談義になりました。そこらへんは

第5話のブロコメでお届けします)

 

まず、第2話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第2話予告 https://youtu.be/aQtdMkpK_k0

 

謎のレゲーが入った箱。メイドカフェとモモーイ。エチゴヤと玄田哲章さん。

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

万世橋の上でマヨがもろもろを語るわけですが、

マヨ側に見えるのはパセラさんとエディオンさんですね。

その手前に見えているのは国土交通省東京国道事務所の万世橋出張所さん。

昔は万世橋警察署さんだったところです。

タモツ側に見えるのはマーチエキュートさんとラジオガァデンさんですね。

 

万世橋の先には、準レギュラー中央通り自警団団員の名のモチーフに

なっている昌平橋。実は昌平橋をお茶の水寄りに渡ってすぐのところに、

近代的な設備が整っている普通の銭湯があります。

 

江戸遊さん http://www.edoyu.com/kanda/

 

このすぐ後の秋葉原ってどこまでなんだろうという話に繋がりますが、

地元的に秋葉原エリアにいる身としては、江戸遊あたりがぎりぎりな

ところかと個人的には思っていたりします(秋葉原の南西方面の限界)。

 

タモツは走っていって肉の万世さんの方に向かうわけですが、

走っていったせいでひどいぶつかりかたをします。

たぶん、上記の限界認識からしてゆっくり歩いていったりすると、

もう少しだけ先へ行けるのではないかしら。

 

秋葉原に聖地巡礼される折のここらへんでの注意は、万世橋交差点を過ぎると、

南方面は須田町交差点まで反対側に渡れませんので注意が必要です。

即ち、タモツはまさに自爆。

厄介ごとから逃げ出したかっただけかもしれませんがw。

(ちなみに夜8時前までであれば、タモツの目の前のラジオガァデン

直売所でカツサンドは買えたりするんですが・・・)

 

<Aパート>

 

アジトはたぶんカールスジュニアのある近辺なんですかねえ。

ここらへんは中央通り側とUDX側では見せる顔色が違う面白いエリアです。

 

箱を開けるとそこにはロードランナーやスペースハリアー的な

レトロゲーがいっぱいで、元ネタのゲームは一体なんなんだろうと考え始めて

途中でやめましたw。

これは監督にしかわからないやとw。

(オットセイとタモツが言っているのは、たぶんオとセイがあっている

最初の家庭用ゲーム機ですよね、たぶん)

 

ここではハカセが初登場。CVは久野美咲さん。音響監督さんがアフレコ現場で

ハカセのマシンガントークにニヤリとしていらしたのをおぼえています。

 

自警団アジト、シャワールームの構造が、即ち、どんなハカセの技術で

マヨ達が大丈夫なのか気になってはいるのですが、その右隣の洗面所と左隣の

ハカセの私室のギャップに驚きつつ、床の剥がれを見てここ大丈夫か?と

思っていました。

(秋葉原は震災以降、建て替えが進みましたが、今でも古い建物が多くあり、

築深な物件だと、リフォームされていても、まさにダンジョン的なところが

まだまだ残っています)

 

ソフマップリユース総合館さんのあたりから、手前に歩いてくるタモツたち。

道路挟んで向かいにはツクモさんが見えますね。カットが変わり、

アニメイトさんやとらのあなさんが有紗の後ろに見えていき、更にはマヨの後ろに

アキバ☆ソフマップ1号店さんが見えてきます。

 

中央通り自警団に対し「電気マヨネーズだ!」とタモツが宣言するのは、

ベルバラことベルサール秋葉原さんの前のあたりですね。自警団のリーダー

水道橋のCVは本多真梨子さん。彼?は、おいおい、どっちよ(意味深)?

という楽しみ方も今後出てきます。

(この後、「電マだか電撃ネットだか」と中央通り自警団の聖が言うのですが、

どの電撃ネットですか?とTVの前でひとり突っ込みをしてしまっていました)

 

<Bパート>

 

めいどりーみんさんからスタートのBパート。

私自身はメイドカフェが流行る前から秋葉原に通っていたりしますが、

とはいえ、メイドカフェ全部は作画的に無理だろうけどどこが出るんだ?と

制作初期に気になっていました。

 

実は、今作の音楽を担当なされたエンドウ.さんがめいどりーみんのテーマの

作曲を以前にされていたこともあり、めいどりーみんさんの方向性で寄せて

いったのではないかと思います。

(メイドさん系のお店は、幾つか出てきます。萌え萌え的なところから正統派、

さてはアミューズメントまで、作劇上、中がままの形ではないですが

こちらも楽しんでいただければ)

 

そして、アキバの人気フリーエージェントメイドとして数々のレジェンドを

残しているというモモが登場です。CVは桃井はるこさん。

モモーイさんについては、シュタインズ・ゲートでご存知の方も

多いでしょうし、とらのあなで数年前まで流れていた店内曲ここだよ。で

知ってるぜ!

という方も多いでしょうし、何言ってんだラジオライフから

読んでるぜという方も多いかと思いますので、次回登場の折に

触れたいかと。

 

ゴン☆ますとかいろいろ、およ?というのが出てきますが、

ここらへんはゴンゾのアニメーターさんがオリジナルで作られているそうで

頭が下がります。1話とかにもありましたが、特にBL系のイラストは

クォリティ高過ぎだろうというのが時々出てきますのでこちらもお楽しみに。

 

エチゴヤさんですね。秋葉原でも少々北よりの末広町駅近くにあります。

お隣には末広町地域安全センター(元末広町交番)があったりします。

アキバアニメの世界線では時代劇で言う番屋みたいな連絡拠点と

なってるのかしら。

 

エチゴヤの店長さん登場。CVは玄田哲章さん。もうご説明は不要ですね。

公認のシュワちゃん他、ミリタリー関連ものの渋い声役では必須な方で

ございます。

とはいえ、このある意味はちゃめちゃな本作に出られると連絡が届いた、

2話のアフレコ前日、えらく驚いた記憶があります。

(もうかれこれだいぶ前、真新しいHALF H・P STUDIOにて、

セガサターンのとあるソフトでお声を入れていただいたのですが、

あの頃と変わらず凛々しいお声でした)

 

エチゴヤさんは案外広いと思うのですが、さすがにここまでアクション

できるほど、広くはなかったりしますw。タモツたちが映画ばりの

ダイナミック脱出をした後に、水道橋はじめ中央通り自警団が

再度登場しますが、上記した地域安全センターあたりから

来ているような気もします。

(オー!と手を挙げている奥側の通りは南に進むと、メガネの

キャンディフルーツさんがあったり、PCパーツのアークさんが入っている、

最近では小規模同人誌即売会などもある、歴史ある通運会館があったりします)

 

そして、対決・・・。対決後、水道橋はどっちなんだ?と思ってたら、

店長がベレー帽残して消えてしまいます・・・。一転、真剣なシーンに、

と思っていたら、超ポジティブシンキングなタモツw。

 

そののち、YoutuberならぬGONtuberさんが出てきますね。

蔵前橋通りを挟んで北側のビル屋上から撮ってるような気がします。

謎のジョジョ立ちを決めるGONtuber新倉マストは、CV興津和幸さん。

更に後ろにいる謎の女は、CV浅野真澄さんです。

(なので、タモツは多少なら結界の外に出られるような・・・)

 

<エンディング>

第2話のエンディング曲は、みみめめMIMIさんの「リライミライ」。

新たなリライ(生命)を得て、新たな出会いでミライ(未来)をタモツとマヨと

愉快な仲間達は、到底かなわないであろう敵と対峙し駆逐し、築いていけるのか。

せつない感じの曲調に心が揺さぶられ過ぎる名曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、ぜひ聞いてください!

 

「リライミライ」/みみめめMIMI AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

→ https://youtu.be/ekx8AIBbPRc

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子
マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。
このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。
昔、あるSSセガサターンソフトのお手伝いしたことなどもアリ。