カテゴリー別アーカイブ: アニメ

アキバアニメブロコメ第4話

アニメ担当黒子です。
アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、
第4話のブロコメをお送りします。

 

その前に、ファンのみなさんに大切なお知らせがあります。
アキバズトリップはついに最終回。

 

本日、3/29の22:30~はAT-Xさん、23:30~はTOKYO MXさん、
金曜、3/31の12:00~はdアニメさん、24:00~はニコニコさん、
日曜、4/2の25:00~はBSフジさん、ほか多数にて、
グランドフィナーレ最終回第13回を迎えます!

 

 ぜひ、見てください!

 

このブロコメは4/4発売BD BOX 1のオーディオコメンタリーと
別視点で記されているはず?です。だいたいの投稿時期は
BD BOX 1と2の時期とシンクロできればと思って執筆しています。
(そのため、来週再来週あたりに5話と6話のブロコメと続きます)

 

BD BOXは1と2の2つしかなく、1に6話と2に7話入っています。
すなわち、だいぶお安いお値段設定(&かさばらない)になっているので、
BD版がオススメです。

 

詳しくはこちら→ http://akibastrip-anime.com/products/bdbox01/

 

さて、第4話予告を振り返ってみましょう。
Youtubeアキバニチャンネル第4話予告

 

自警団ビル?のようなところからアンテナが。そのアンテナの
整備をするタモツ。傷だらけの自警団。謎のパワードスーツ!?
電波が飛んで・・・、服が焼ける!?
そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

やはり自警団のあると思われるビルの屋上にアンテナを
設置してしまうタモツ。アマチュア無線のアンテナらしいんですが、
えらくゴツイのです。なんとタモツはアキバから出れないゆえか
第1級アマチュア無線技士の資格を取ってしまったようで・・・。

 

第1級アマチュア無線技士資格って、なにそれおいしいの?
みたいな話に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ざっくり
・バイクだと、原付乗ってたと思ったら限定解除を取った。
・車だと、AT限定だったのに大型と大特とけん引免許を取った。
こんな感じでして、究めてしまうタモツさんでございます。
(4級の取得者が年約300万人に対し、1級は年3万人しかいない!)

 

博士が屋上にやって来た時に見えるのはドン・キホーテさんの
ドンペンくんですね。その後、6エリアゲット!と言って、
タモツが落下して安全帯で助かるわけですが、ここまで来ると
勉強してないとさっぱりですよね。一応、6エリアというのは、
九州沖縄地方のことを指してまして、そこの電波をつかまえて
ご機嫌という感じですね。タモツはお腹にベルトみたいなのを
してますが、これが安全帯。実際、ああいう高さから落ちた場合、
あの安全帯だけでは助からないときもあるので、他の文字通り
セーフティネット的なものを用意しておく必要性があります。

 

というわけで、最も濃いかもしれない無線回の始まりです。
そうそうAパートに入るにあたり下記記事を見ておいた方が
いいかもしれません。ぜひ見てくださいませ。

 

【アマ無線総合ニュースサイト hamlife.jp】
http://www.hamlife.jp/2017/01/30/akibastrip-hamradio-4/

 

<Aパート>

 

秋葉原のレトロゲームと言えばココのスーパーポテトさんですね。
スーパーポテトさん、引き続きのご協力ありがとうございます。
(以前におじゃまさせていただいたことも)

 

このシーンたぶんスーパーポテトさんだけでないとも思うのですが、
特に店舗の外側はちょっとジャンク通りっぽく作られているようです。
結局スーパーポテトさんのあるいわゆる裏通り(最近はメイドさんが
多いのでメイドさん通りと言われることも)に戻ってくるのですが、
それは【通信環境の強化!】の為で、スーパーポテトさんのある
北林ビルの1階にある富士無線さんにタモツは入っていきます。

 

タモツがさまさまな無線機器に感動し浸ってる間に、にわかが
偶然入ってきた管制塔からの無線に驚きます。これは有紗の
解説通り聞く分には(聞こえてしまう分には)問題無いようです。
(興味がある方は電波法規を勉強したり資格を取るといいかも)

 

さらに、タモツは画像も送れる新型無線機に感動しているところ、
マヨにスマホでいいじゃんと突っ込まれ、まくし返したと思ったら
とくとくと無線の良さを説くのですが、それ自体は良い話なものの、
スマホにハンディの側付けてると、持ち歩きにくくないですかね、
タモツさん。

 

この後、謎の怪音波らしきものでスマホ他が壊れてというか
爆発していくのですが、え、旧ヤマギワさん方向?にタワーな
展開に、と思ったら中央通りの交差点にでかいタワーが。

 

有紗が「幻のアキハバラタワー」と言いますが、これは本当に
当時計画がありまして、実はそこそこ有力な候補地でありました。

 

秋葉原の動静を伝えてくれる【AKIBA PC Hotline!】さんの
当時の記事を見てみてください。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20010720/etc_akibatower.html
かれこれ15年位前に内部構造予定まで情報公開されていたんですね。
この記事で懐かしいのがもうひとつありまして、当時秋葉原では
「インターネットショー」改め「AKIBAX」という、今で言うと「CEATEC」的な
イベントが今のAKBカフェさんやガンダムカフェさんの前あたり、
そしてダイビルさんやUDXさんあたりの敷地エリアで行われていました。
即ち、秋葉原のココに立つのであれば最も理想的ではあったのですが、
有紗が言う「そらのツリー」に2005年に決まりました。

 

ここで登場するのがアキバタワーこと第二東京タワーに人生の
全てを投じた復讐する科学者?毒島電子(CV竹達彩奈さん)。
この電子タワーの電波の何が凄いって、全ての電子機器の破壊だけ
ではなくて、なぜか直接当たると服も溶かしちゃうところ。凄すぎます。
更には秋葉原が・・・。

 

自警団アジトに逃げ帰って博士に相談すると、タワーの件で
ピンと来るハカセ。つくばエクスプレスさんの開業前と言ってますから
少なくとも12年ほどは前の話。バグリモノの研究は開始されていたので、
Xファイルみたいな部署だったのかもしれませんが、少なくとも政府には
それなりに認識されていたみたいですねぇ、バグリモノ。

 

ここで出てくるのはハカセの恩師の柳生田博士。無線の世界での
八木博士と宇田博士から作ったお名前なのかもしれません。
柳生田博士は電子とともに、バグリモノの研究を進めるためもあって、
私財というか人生投じて第二東京タワーの招致活動をするわけですが、
無残に負けてしまいそらのツリーができた後にブラジルにこもって
金を掘って隠棲してしまいます。

 

ハカセはなんとか恩師柳生田博士と連絡を取ろうとしますが、
電子機器は無線機だけはなんとか生きてるという、
良いんだか悪いんだかわからない状況。ここでタモツの
無線テクが役に立つのか・・・?

 

Aパートのラストにタモツが「お前らに成層圏の円舞曲を聞かせて
やるぜ!」と言うんですが、なんかカッコイイセリフだよなあ、
ガンダムウィングさんあたりかな?元ネタあるのかな?と思ったら、
無線機のコピーでした。凄いムーディーなコピーに感謝を。

 

<Bパート>
「秋葉原に唯一残された通信手段でブラジルと交信を行うのだ、
タモツ」(ハカセ調)という感じで始まるBパート。

 

電離層の話とかは、冒頭で上げたハムライフさんの記事を
参考になさってください。ここでご協力いただいたのは、
アフレコ現場だったマウスさんのスタジオにも監修&出演で
訪れてくださった、芝浦工業大学無線研究部のみなさん。

 

実は本読み(シナリオの打ち合わせ他、制作の基本軸を
話し合う会議)で、「黒子さん、どこがいいですかねえ?」と
聞かれた折に「東大もそうですが、東京電機大*か芝浦工大
ですかね、芝浦工大なら先生存じ上げているので、
ご紹介は可能かと」と言ったら、「そういえば、電機大が
秋葉原のままならほぼ決まりですよね」と本読み会なので
話題が飛んでいった為、どうなったのかと思っていたら、
タモツのモデルのおひとりの方の番組でお見かけした方に
連絡して芝浦工大になったと聞いて驚きましたw。

 

(*東京電機大学は前身の学校を1907年に東京市神田区
<今の千代田区内神田>に創立、日本の理系学会と
理系の方にとってはバイブルと言える「OHM」のオーム社の
母体ともなっている。厳密に言えば、内神田は秋葉原では
勿論ないが、秋葉原にある大学と言えばなぜかここを指していた
<明治大学や中央大学や日本大学も秋葉原に近かったが
そう言われていない>。しかし、2012年に足立区千住旭町に
移転した)

 

無線の場合、連絡を取りたい相手が無線機前にいるか
わからないので、無線機前についてくれることも願って
コールサインを打ち続けるわけですが、海外の場合、
時差もあり案外大変だったりします。

 

朝になって、準レギュラーのメイドのモモ(CV桃井はるこさん)が
今回はメイドピザのスタッフとしてやってきます。

 

実は桃井さん、秋葉原でバイトしていたことがあって、
その時のバイト代で無線機を購入されたそうで、
そこらへんのエピソードを知ってる方にとっては、
この第4話をモモーイ回と思ったりされるそうです。

 

(実際この後、ブラジルの柳生田博士を捕まえたのは、
モモが無線機を触れた直後、いい組み立てしてますよね)

 

戦闘が終わって、電子がハカセと話す中で回想に
出てくる屋上は、第1話でも出てきたアドアーズさんですね。
実のところメトロチカは案外拠点にしてるビルと屋上がありそうです。

 

無事平和を取り戻した秋葉原、無線づくタモツは89.3MHzで
ミニFM局を開設します。秋葉原でもミニFM局は勿論可能で、
開局されていらっしゃる方もいらっしゃいますよ。

 

<エンディング>
第4話のエンディング曲は、今度はイヤホンズではなくまにあ~ずさんの
「サンキトウセン!」。マヨ、にわか、有紗の声で歌われるこの曲は
キャラ声である意味聞きやすく、アキバの街を並んで歩いてる感じに
させてくれる曲です!

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから
TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、
ぜひ聞いてください!

 

「サンキトウセン!」/まにあ~ず
AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!
TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~
BSフジ 毎週日曜日 25:30~
AT-X 毎週水曜日 22:30~
dアニメストア 毎週金曜日 12:00~
ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~
AbemaTV 毎週土曜日 24:30~
バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~
*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、
PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト
http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム
「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ
http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト
http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

ある試験で会場が電波ビルとなっててとても驚いた記憶アリ。

アキバアニメブロコメ第3話

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第3話のブロコメをお送りします。

 

まず、第3話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第3話予告

 

イヤホンのお店。カティにかげさんとタモツ。レコードプレーヤーが

あったと思ったら、プールサイドで水着?そして体操服で握手?

アイドルライブに行くようなフルアーマー装備をしたタモツ!?

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

自警団アジトでにわかが見ているアキバ系アイドルのライブ映像に

何気に惹かれるタモツですけれども、有紗の脳内メモリーに出てくる

握手会シーンのバックはよく見るとわかりますが、ソフマップさんですね。

 

ソフマップさんでは、アミューズメント館やアキバ☆ソフマップ1号店の

7-8階でよくこういうイベントをやっていらっしゃいますので、まさに

アキバアニメでもそれを再現されたと。

(気になる方は http://a.sofmap.com/ のアイドルイベントを見るといいかも)

 

最初、汐田伊緒ちゃんとはなんのことやらと本読み(シナリオ会議)の

折には思っていたのですが、塩対応の意味だったんですよね。

ある意味芸能界系知識のあまりない黒子としてはこの変換に

時間がかかってしまい、逆にわかったときには本当驚きました。

(わかったのは3話アフレコ当日の後の1話ダビング時)

 

この汐田伊緒ちゃんのCVは芹澤優さんでした。

このアニメ自分が言うのも変ですが、声優さんへのご依頼が

かっとんでいます。実は芹澤さん、この鼻歌的な歌だけを収録して

終了となりまして、「え・・・?」と声優さんのいる逆側の調整室で

文字通りずっこけそうになりました。

 

<Aパート>

 

秋葉原のライブハウスと言えばココのディアステージさんですね。

ディアステージさん、引き続きのご協力ありがとうございます。

以前にはでんぱ組.incの古川未鈴さんにおこしいただいたりも)

 

第3話では製作委員会さんから監督がアイドル&ライブ回を

やりたいとお聞きしまして、早くに協力ご快諾をいただいたところの

ディアステージさんを舞台にして、それも中を隅々まで取材しての

再現となりました。

 

引き続き登場はカールスジュニアさんですね。取材やご協力まわり

対応を製作委員会さんにお手伝いしていたのは主に春夏頃でして、

オープンして間もなくの頃だった為、自分は入れなかったのを

記憶してます。

(その後、日というか混んでる時間を避けて改めて行きましたが、

おいしいけれど思った以上に大きいので買い過ぎには

気を付けた方がいいかも)

 

カールスジュニアさんでマヨのように食べる場合の注意点は

2つあって、中で食べる場合はドリンクバー形式がスタンダード

である点と、そして閉店が案外早いので20時くらいまでには

入っておいた方がいい点ですね。

 

めいどりーみんに入って、カティが登場。CV山崎はるかさんの

カティボイスはとても癒されますねえ。ここで、オーダーをしている方の

Tシャツに引っかかったのですが、塩と汐で???となり、分かって

着ているファンなのか、それともただの偶然なのか考え込んだり。

 

ここでかげさん(CV中田譲治さん)が登場。Fateさんやログホラさん

でのあの渋いお声の中田譲治さんが、このデザインのキャラのCVを

するとはまったく想像ができなかったのですが、一度聞いたら、

もう中田さんしか考えられないキャラになってしまいました。

(アフレコ現場では最初だけ監督のイメージとあわせるのにちょっと

時間を掛けていた記憶があります)

 

このシーンでは別に悪意は(たぶん)無い感じでカナル型

イヤホンをすすめていると思うのですが、悪意が無いだけに

突っ走るタモツの背中を優しく押してしまうかげさんでした。

 

続いて、たぶんe☆イヤホンさんではないかと思うところ。

実はここには入る勇気が無くてまだ入っていなかったりします。

(自分もオープンリールやカセットテープの時代には、

秋葉原のマイコンセンターRAMさんとかよく通ったはずなんですが、

最近オーディオ離れしているのかもしれず)

 

場所的には、外神田4丁目ですね。向かいには

コイズミ無線さんやロイヤルホストさんがあるところです。

目の前の道路を中央通りの方向に行くと、じゃんぱらさんや、

キュアメイドカフェさん、パソコンショップアークさんへと連なります。

 

ここでは店員さんが出てきますが、次回以降もこの店員さんに

注目しておいていただけると面白いかもしれません。

 

場面は更に変わって、バーオネストさん。ゲームの折には

間に合わなかったお店です。ある意味アキバズトリップ以上に

コラボとそのメニュー企画が上手くて、そうではあってもとても

落ち着いてお酒が楽しめるところだったりします。

 

場所はちょっとわかりづらいのでリンクも張りますが、外神田

2丁目になります。神田明神下交差点ココスさんのそば、

ナムコさんがアイマスさん等のカフェをしているキャラクロさんの

ビルの脇の小道を抜けて右手側にあります。

 

バーオネストさん http://honest-akiba.com/

 

いつもなら、ここでAパート終わる位なんですが、バーオネストでの

かげさんの「地獄への道はピュアオーディオで舗装されてるって・・・」

から引き続き、オーディオ道を極めようとするタモツの求道が

始まります。ここらへんはピュアオーディオとかオーディオ沼とかの

ワードで検索していただくといいのではないかと思ったりして。

(ちなみにタモツがイヤースピーカーだ!と言って頭にかけていたと

思われるものは、検索すると数万円から十数万円で出てきます)

 

さて、Aパートも終わり際、マヨ・にわか・有紗が歩いているのは、

計測器ランドさん・デニーズさん・鳥王けいすけさん・セイコー

SHOPさんらしい通りではないかと思われるところなので、

総武本線の高架脇ではないでしょうか。

 

ここらへんは家電のお店の統合がある頃までは秋葉原で

にぎわっていたところのひとつで、高架の裏手ではありますが

人通りが多かったところです。ここを更に進むと左手にガード下が

空いていてトレーダーさんがあります。ガード下からは

ゲームでは裏通りと言われているところがベルサール方面へ

見通せます。

 

Aパートラストから登場するのは、伝説の巨乳アイドルの紅影千房

(CVたかはし智秋さん)と紅影専属カメラマンのナイス村々

(CV島田敏さん)。アイマスシリーズのあずささんやRioシリーズの

リナさんとナイスバディと気風なら右に出る方のいないたかはしさん、

多くの名も無き兵からZガンダムのシロッコさんやサジタリウスの

トッピーさんの島田さん。手前みそながらなんて豪華なんでしょうか、

それも前話や本話からして声優さんの無駄遣いしそうです・・・。

 

<Bパート>

私設図書館シャッツキステさんからスタートのBパート。

シャッツキステさんは一説にはメイドさんが行くメイドカフェとも言われ、

いわゆる萌え萌えなところではなく落ち着いてお茶をいただく正統派、

文字通りカフェなお店ですね。ゆったりと時間が流れる感じです。

(昔は中央通り近くにコロナ、昭和通り近くにメトロという、

ゆったり時間が流れる感じの喫茶店がありました)

 

昔は第1話他にも登場している、スターケバブさんのそばのビルの

屋根裏部屋的位置にひっそりとありましたが、今の場所への移転時の

イベントには多くの人が集まったそうです。

 

今の場所は案外わかりやすく、蔵前橋通りのジョナサンのある

妻恋坂交差点からジョナサン沿いに秋葉原寄りへ20メートルほど

行ったところです。レンガと植物のある玄関なのでわかりやすいでしょう。

 

アイドルの特訓をするにあたって、岩壁を登るようなボルタリングの

施設がでてきますが、実は秋葉原にもあったりします。秋葉原としては

西の端に位置する感じになりますが、B-Pump秋葉原さんが

外神田二丁目交差点の北、神田明神下交差点の西にあります。

少しハードですがいい汗がかけますよ。

 

この第3話ではなぜか秋葉原の北端(シャッツキステ)と

西端(バーオネスト、そしてB-Pumpらしいところ)が出てますが、

実は秋葉原の領域って、前回のブロコメでも触れたように

広がってきています。

 

西の端は神田明神の男坂下あたりで国道17号線を南北に挟む

都道405号線と452号線の2ブロック外に広がってる感じです。

最近は神田明神を含めるとらえ方もあるらしいようですが、

それはそれで広がりすぎのような気もw。

 

北の端はもう少し広くて、蔵前橋通りより3~4ブロック外側の

旧千代田区立練成中学校跡地の3331 Arts Chiyodaの北側か

南側が北端になってきていると思われます。

 

いろいろな建物や施設が秋葉原の名前を冠したり、その文化

連結性を醸し出したりすることでアキバも広がっていくものですね。

 

ちなみに例のプールは作劇上お出しになられたとは思いますが、

ああいうマンションの最上階的なところは秋葉原にはまだ

無いんですよね。UDXのお隣のマンションがシュタゲさんの

フェイリスさんがいらしたようなイメージに近いとは思いますが、

いずれもっと豪華な建物ができていったりするんでしょうか、秋葉原に。

 

そういえば、例のプールの建物は普通のマンションで、

最上階設備以外は普通に居住に使われているようで、

その最上階もテレビドラマの撮影に使われていたり、

普通にパーティーや賀詞交歓会とかに使われているそうです。

 

そして、なぜか最初からバイトの清掃員として画面右上隅にいた

タモツが紅影&村々と対決・・・。今回はどっちが消えて(死んで)

しまうんだ?と思ってたら、村々がプールの中へ消えてしまいました・・・。

 

この後、紅影の再度の提案でアイドルになることを決める、マヨ・にわか

・有紗ことまにあ~ず。外神田3丁目のディアステージに戻ってきた

彼女らはデビューライブを開催します。未鈴さんはじめ、モグラの

キャプテンさん他多くの方々にお褒めいただいた再現度の中、

これがアニメの手仕事だと言わんばかりの振り付けで踊るデビュー曲

「サンキトウセン!」をお聞きください。

 

<エンディング>

第3話のエンディング曲は、まにあ~ずではなくイヤホンズさんの

「サンキトウセン!」。まにあ~ず版に比べればラップ調での

大人びた感じの入りの歌唱ですが後半はまにあ~ず版のように

とても楽しく賑やかな感じにさせてくれる曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、

ぜひ聞いてください!

 

「サンキトウセン!」/イヤホンズ

AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

例のプールに幾度か名刺交歓会で伺ったことなどもアリ。

アキバアニメブロコメ第2話

「アキバアニメブロコメ第2話」

 

アニメ担当黒子です。

アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、

第2話のブロコメをお送りします。

 

その前に、先週は第5話でした。

タモツの「公認だ!」で驚かれた方も多かったと思いますが、

「俺より強いやつに会いに行く!」タモツに全力で答えていただいた、

カプコンさまとスト5チームさまとストリートファイターシリーズ関係者さま、

そしてご協力いただいた格闘ゲームプレイヤーのみなさまに御礼申し上げます!

 

(第5話では案外アニメスタッフ間でも本読み(シナリオを中心とした

制作会議)他でいろいろとゲーム談義になりました。そこらへんは

第5話のブロコメでお届けします)

 

まず、第2話予告を振り返ってみましょう。

Youtubeアキバニチャンネル第2話予告 

 

謎のレゲーが入った箱。メイドカフェとモモーイ。エチゴヤと玄田哲章さん。

そうそう、こんな感じでした。では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

万世橋の上でマヨがもろもろを語るわけですが、

マヨ側に見えるのはパセラさんとエディオンさんですね。

その手前に見えているのは国土交通省東京国道事務所の万世橋出張所さん。

昔は万世橋警察署さんだったところです。

タモツ側に見えるのはマーチエキュートさんとラジオガァデンさんですね。

 

万世橋の先には、準レギュラー中央通り自警団団員の名のモチーフに

なっている昌平橋。実は昌平橋をお茶の水寄りに渡ってすぐのところに、

近代的な設備が整っている普通の銭湯があります。

 

江戸遊さん http://www.edoyu.com/kanda/

 

このすぐ後の秋葉原ってどこまでなんだろうという話に繋がりますが、

地元的に秋葉原エリアにいる身としては、江戸遊あたりがぎりぎりな

ところかと個人的には思っていたりします(秋葉原の南西方面の限界)。

 

タモツは走っていって肉の万世さんの方に向かうわけですが、

走っていったせいでひどいぶつかりかたをします。

たぶん、上記の限界認識からしてゆっくり歩いていったりすると、

もう少しだけ先へ行けるのではないかしら。

 

秋葉原に聖地巡礼される折のここらへんでの注意は、万世橋交差点を過ぎると、

南方面は須田町交差点まで反対側に渡れませんので注意が必要です。

即ち、タモツはまさに自爆。

厄介ごとから逃げ出したかっただけかもしれませんがw。

(ちなみに夜8時前までであれば、タモツの目の前のラジオガァデン

直売所でカツサンドは買えたりするんですが・・・)

 

<Aパート>

 

アジトはたぶんカールスジュニアのある近辺なんですかねえ。

ここらへんは中央通り側とUDX側では見せる顔色が違う面白いエリアです。

 

箱を開けるとそこにはロードランナーやスペースハリアー的な

レトロゲーがいっぱいで、元ネタのゲームは一体なんなんだろうと考え始めて

途中でやめましたw。

これは監督にしかわからないやとw。

(オットセイとタモツが言っているのは、たぶんオとセイがあっている

最初の家庭用ゲーム機ですよね、たぶん)

 

ここではハカセが初登場。CVは久野美咲さん。音響監督さんがアフレコ現場で

ハカセのマシンガントークにニヤリとしていらしたのをおぼえています。

 

自警団アジト、シャワールームの構造が、即ち、どんなハカセの技術で

マヨ達が大丈夫なのか気になってはいるのですが、その右隣の洗面所と左隣の

ハカセの私室のギャップに驚きつつ、床の剥がれを見てここ大丈夫か?と

思っていました。

(秋葉原は震災以降、建て替えが進みましたが、今でも古い建物が多くあり、

築深な物件だと、リフォームされていても、まさにダンジョン的なところが

まだまだ残っています)

 

ソフマップリユース総合館さんのあたりから、手前に歩いてくるタモツたち。

道路挟んで向かいにはツクモさんが見えますね。カットが変わり、

アニメイトさんやとらのあなさんが有紗の後ろに見えていき、更にはマヨの後ろに

アキバ☆ソフマップ1号店さんが見えてきます。

 

中央通り自警団に対し「電気マヨネーズだ!」とタモツが宣言するのは、

ベルバラことベルサール秋葉原さんの前のあたりですね。自警団のリーダー

水道橋のCVは本多真梨子さん。彼?は、おいおい、どっちよ(意味深)?

という楽しみ方も今後出てきます。

(この後、「電マだか電撃ネットだか」と中央通り自警団の聖が言うのですが、

どの電撃ネットですか?とTVの前でひとり突っ込みをしてしまっていました)

 

<Bパート>

 

めいどりーみんさんからスタートのBパート。

私自身はメイドカフェが流行る前から秋葉原に通っていたりしますが、

とはいえ、メイドカフェ全部は作画的に無理だろうけどどこが出るんだ?と

制作初期に気になっていました。

 

実は、今作の音楽を担当なされたエンドウ.さんがめいどりーみんのテーマの

作曲を以前にされていたこともあり、めいどりーみんさんの方向性で寄せて

いったのではないかと思います。

(メイドさん系のお店は、幾つか出てきます。萌え萌え的なところから正統派、

さてはアミューズメントまで、作劇上、中がままの形ではないですが

こちらも楽しんでいただければ)

 

そして、アキバの人気フリーエージェントメイドとして数々のレジェンドを

残しているというモモが登場です。CVは桃井はるこさん。

モモーイさんについては、シュタインズ・ゲートでご存知の方も

多いでしょうし、とらのあなで数年前まで流れていた店内曲ここだよ。で

知ってるぜ!

という方も多いでしょうし、何言ってんだラジオライフから

読んでるぜという方も多いかと思いますので、次回登場の折に

触れたいかと。

 

ゴン☆ますとかいろいろ、およ?というのが出てきますが、

ここらへんはゴンゾのアニメーターさんがオリジナルで作られているそうで

頭が下がります。1話とかにもありましたが、特にBL系のイラストは

クォリティ高過ぎだろうというのが時々出てきますのでこちらもお楽しみに。

 

エチゴヤさんですね。秋葉原でも少々北よりの末広町駅近くにあります。

お隣には末広町地域安全センター(元末広町交番)があったりします。

アキバアニメの世界線では時代劇で言う番屋みたいな連絡拠点と

なってるのかしら。

 

エチゴヤの店長さん登場。CVは玄田哲章さん。もうご説明は不要ですね。

公認のシュワちゃん他、ミリタリー関連ものの渋い声役では必須な方で

ございます。

とはいえ、このある意味はちゃめちゃな本作に出られると連絡が届いた、

2話のアフレコ前日、えらく驚いた記憶があります。

(もうかれこれだいぶ前、真新しいHALF H・P STUDIOにて、

セガサターンのとあるソフトでお声を入れていただいたのですが、

あの頃と変わらず凛々しいお声でした)

 

エチゴヤさんは案外広いと思うのですが、さすがにここまでアクション

できるほど、広くはなかったりしますw。タモツたちが映画ばりの

ダイナミック脱出をした後に、水道橋はじめ中央通り自警団が

再度登場しますが、上記した地域安全センターあたりから

来ているような気もします。

(オー!と手を挙げている奥側の通りは南に進むと、メガネの

キャンディフルーツさんがあったり、PCパーツのアークさんが入っている、

最近では小規模同人誌即売会などもある、歴史ある通運会館があったりします)

 

そして、対決・・・。対決後、水道橋はどっちなんだ?と思ってたら、

店長がベレー帽残して消えてしまいます・・・。一転、真剣なシーンに、

と思っていたら、超ポジティブシンキングなタモツw。

 

そののち、YoutuberならぬGONtuberさんが出てきますね。

蔵前橋通りを挟んで北側のビル屋上から撮ってるような気がします。

謎のジョジョ立ちを決めるGONtuber新倉マストは、CV興津和幸さん。

更に後ろにいる謎の女は、CV浅野真澄さんです。

(なので、タモツは多少なら結界の外に出られるような・・・)

 

<エンディング>

第2話のエンディング曲は、みみめめMIMIさんの「リライミライ」。

新たなリライ(生命)を得て、新たな出会いでミライ(未来)をタモツとマヨと

愉快な仲間達は、到底かなわないであろう敵と対峙し駆逐し、築いていけるのか。

せつない感じの曲調に心が揺さぶられ過ぎる名曲です。

 

この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから

TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、ぜひ聞いてください!

 

「リライミライ」/みみめめMIMI AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

アキバアニメのTVとネットでの放送と配信は、下記の時間です、見てください!

TOKYO MX 毎週水曜日 23:30~

BSフジ 毎週日曜日 25:30~

AT-X 毎週水曜日 22:30~

dアニメストア 毎週金曜日 12:00~

ニコニコ動画 毎週金曜日 24:00~

AbemaTV 毎週土曜日 24:30~

バンダイチャンネル 毎週日曜日 12:00~

*「プレイステーション ストア」でも配信していますので、

PS4, PS3, PSVitaでも視聴可能かと思います。

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト

http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム

「AKIBA’S COLLECTION 」特別ウェブ

http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト

http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

黒子
マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。
このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。
昔、あるSSセガサターンソフトのお手伝いしたことなどもアリ。