アキバズトリップ7.5周年で75万本記念!プチイラストコンテスト

先日はAKIBA’S TRIPシリーズ7.5周年75万本ありがとうございました。
記念プチイラコンしたいかも、と社内で呟いたら、祝うのもいいよねとなり、
テーマを「アキバと仲間達(但し、マイキャラ)」で行います!
次作等資金的に難しいですが地道に頑張ります。

 

というふうにツイッターの方には記したわけですが、やはり石油王でもいないと
ゲーム開発費の調達は難しい感ある昨今(深く頷く)。
しかし、この記念日を記念してプチですがイラストコンテストを開催しますね!

 

下記実施要項です。

 

「アキバズトリップ7.5周年で75万本記念!プチイラストコンテスト」

 

1.募集期間:2018年12月13日(木)〜2018年12月20日(木)<予定>

 

2.お題:「秋葉原の街と仲間達(アキバと友人たち)」を感じさせる
デジタルイラスト
*人物についてはゲームやアニメ版のキャラではなくマイキャラでとなります。

 

3.点数:おひとりさま幾点でも応募可能です
(但し、1通につき1作品の応募とし、受賞はおひとりさま1作品のみ)。
*受賞作のみ一定期間公式ブログ( http://akbstrip.jp/news/ を予定)
及びSNS( https://twitter.com/acquire_pr を予定 )で公開させていただきます。

 

4.画像:デジタルでサイズは 縦1080pixel 横1920pixel (縦横逆も可)
*本プチイラコン用に描き下ろしたイラストでなくともご自分の作品で権利をお持ちの作品なら応募OKです。
(例:以前に秋葉原の街と仲間達をイメージして描いたイラストでもOK)
*カラー/モノクロ等についての指定はありません。
(縦や横のサイズが足りない場合、白や黒等で縦ないし横をうめてOK)
*ファイル形式はJPEGにてお願いします。
*受賞された方のみ縦2160pixel x 横3840pixel↑300dpi↑レイヤー未統合のPSDデータご提供をできればお願いします(CMYK/RGBはどちらでも可/色味が変わる可能性があることをご了承ください)。

 

5.授賞:アクワイア社内でプチ審査を行いまして2つの賞を選考いたします(残念ながら各賞該当ナシの場合もあります。申し訳ありません)。

 

☆AKIBA’S賞.1名(秋葉原で商品券のあるショップさま商品券7万5千円分)
☆TRIP賞.1名(鉄道各線秋葉原駅で購入できる旅行券7万5千円分)

 

*受賞作品は、アキバ・秋葉原やアキバズトリップの広報や振興等に使用される場合があります。予めご了承ください(ロゴやコピー等が入る場合もあります)。
*受賞者ナシの場合もございますが、その点は予めご了承ください。

 

6.応募:12/13より「 illucon@acquire.co.jp 」の電子メールアドレスに、件名を「(あなたのイラコンネーム)」にし、本文なしで5MB以下のJPGファイルを添付してお送りください。

 

*その他の事項は不要です、もしその他の事項が記されていた場合、応募不備として失格とし削除等の対応をさせていただきます。
*募集期間の終了をもって、このアドレスには送れなくなります。

 

 

【注意】:テーマに関係無いと弊社が判断する応募イラスト、期間を過ぎて応募されたイラストは選考対象となりません。イラスト及び応募関連必要事項が第三者の所有権、知的財産権、プライバシー、名誉、信用等の権利を侵害する可能性がある場合は選考を取り消します(商標等には気を付けてください)。応募時点での応募関連必要事項は「イラコンネーム」と「メールアドレス」のみです。

 

【資格】:応募資格は誠に申し訳ありませんが、実施要項すべてに同意する日本国内在住の方とします。海外より一時日本国内在住されている方の場合は、募集開始日より2019年3月31日以降も査証等で日本在留資格のある方のみとさせていただきます。なお、本作はCERO C作品の為、2018年9月30日時点で満15歳未満の方は応募をご遠慮ください。

 

#その他の注意事項について
応募イラストの著作権は、応募者に帰属するものとします。但し受賞イラストの応募作の著作権は、応募者と当社が共有し、当社及び当社がサブライセンスする法人等が何らかの使用をする場合は無期限無償で使用できるものとします(受賞イラストの応募者は当社および当社がサブライセンスする法人等に対して、著作者人格権を行使しないものとします)。アキバズトリップシリーズを踏まえた上で、それを上回る、残虐やわいせつや差別に該当するもの、公序良俗に反するもの、その他第三者に不快感を与えるものとなるイラストについては選考・公開を行いません。選考結果は公式ウェブにて受賞作のみ発表し、応募者個別に選考結果をお知らせすることはありません。公式ウェブにおいては、イラコンネームとイラストのみが公開されます(その後、ウェブインタビュー等で応募者が了解した事項が付記される場合があります)。当社は、イラスト応募に際して生じた諸費用に関して一切の負担をしません。当社は、このイラコンへの応募に際していただいた情報を、このイラコンおよび選考後受賞予定作品応募者への連絡のためにのみ使用するものとします。受賞者には、公式ブログ・公式SNS及びメールで呼びかけをさせていただくことがございます。よびかけ後72時間以内にお返事をいただけなかった場合には、授賞を取り消し次点の方を受賞者とする場合があります(次点の方がいない場合は受賞者無しとする場合もあります)ので予めご了承ください。

 

#免責について
応募者は、自己の責任においてこのイラコンに投稿するものとします。当社は、応募者のこのイラコンへの応募、選考また、応募者とその他の第三者との間で生じたいかなる紛争についても、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。このイラコンは、当社が必要と判断した場合には、事前に何ら通告なく休止する場合があります。当社は、応募者がこのイラコンに関して被ったいかなる損害(このイラコンの中断、停止または廃止を含み、これに限定されない)についても、その責めを負わないものとします。

 

#応募と選考のお問合せ及び準拠法と裁判管轄について
このイラコンの実施に関する事項及び選考の過程や結果等についてはお問合せをいただいてもお答えできません。このイラコンおよび本実施要項に関する事項には日本法が適用されます。また、このイラコンおよび本実施要項に関する当社と応募者との間の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上

前回の補足

黒子です。
前回のブロコメでふれたお店でURL等のあるお店様他の
URL他をご紹介しておきますね。(ブロコメ紹介順)

 

<お食事処>
・ベンガルさん http://bengal-curry.com/

・雁川さん https://twitter.com/gansen0141
・伝説のすた丼さん http://sutadonya.com/
・キッチンジローさん http://www.kitchenjiro.co.jp/
・九州じゃんがらさん http://kyushujangara.co.jp/
・スパゲッティーのパンチョさん http://naporitanpancho.com/
・麺屋武一さん http://noukou-torisoba.com/
・野郎ラーメンさん http://yaroramen.com/
・牛之宮さん http://ushinomiya.com/
#ラホールさんとらーめん影武者さんは食べログさん他をご覧ください

 

<カフェ・ショッピング・ランドマーク処>
・シャッツキステさん http://schatz-kiste.net/
・カールスジュニアさん http://www.carlsjr.jp/
・ツクモさん https://shop.tsukumo.co.jp/
・秋葉原Heyさん https://twitter.com/Taito_Hey
・富士無線さん http://www.fujimusen.com/
・アルタクラッセさん http://www.altaclasse-store.jp/
・アニメイトさん https://www.animate.co.jp/
・らしんばんさん https://www.lashinbang.com/
・アキバギルドさん http://akibacc.com/
・れんが社さん http://www.ren-ga.co.jp/
・ショップインバースさん https://www.shop-inverse.com/
・カミカゼスタイルさん http://www.kamikazestyle.com/
・ねこ・JaLaLaさん http://www.nekojalala.com/
・カフェメイリッシュさん http://www.mailish.jp/
・日本聖公会神田キリスト教会さん http://www.nskk.org/tokyo/churchs/kanda
・ミスタードーナツさん https://www.misterdonut.jp/
・ベルサールさん https://www.bellesalle.co.jp/
・芳林公園さん https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koen/003.html
・ニッピンさん(神田店に拠点を移して営業中) http://www.nippin.net/
・福尾商店さん(神田須田町) http://fukuo-shouten.keeping.jp/

 

黒子

アキバアニメブロコメ第10話

 黒子です。
アキバアニメ、「AKIBA’S TRIP –THE ANIMATION-」、
第10話のブロコメをお送りします。

 

 アキバニの放映から1年が経ち、そろそろGWこと
ゴールデンウィークですね。銀河英雄伝説さんや
ルパン三世さん始めとして、世界線が変動したかのような
今年の春アニメだけでなく、第7シーズンスタートとなった
孤独のグルメさんも楽しんで見ている今日この頃です。

 

 最近の秋葉原は暖かくなったかと思ったら冷え込んだりで、
花粉に加え温度差でもここ最近きついかなあと思ったり。
もう少しは軽い上着が必要かもしれないですね。

 

 さて、このブロコメは毎回記している通り、BDのオーコメと別視点。
なぜか同じスタジオマウスさんにいたのに、オーコメ収録だけは
別室で聞かなかった黒子が記しております。

 

 なお、BD DVDお品書きはここで見れますのでよろしくお願いいたします!
 http://akibastrip-anime.com/products/bd/

 

 また、ANIMAX on PlayStation(アニマックスオンプレイステーション)が
開局していますので、ぜひともよろしくお願いいたします。
 https://ps.animax.co.jp/lineup/akibastrip/

 

 更に、dアニメストア ニコニコ支店も開局しておりますので、
こちらもぜひよろしくお願いいたします。
 http://www.nicovideo.jp/watch/1507152999

 

 さて、後半戦、第10話予告を振り返ってみましょう。
 Youtubeアキバニチャンネル第10話予告

 

 シャッツキステさんのクッキーに添えて置かれるティーカップ、
タモツがフランクに話しかける後ろ姿の人物は一体誰なのか?
マヨは引き続きカールスジュニアのハンバーガーを食べ続ける。
定食?チャーハン?倒れた水道橋の口元にはラーメン?
そして、吸引?されるマヨ。更には積み重ねられるドンブリ?

 

 孤独のグルメならぬ秋葉のグルメなのかは、いつもの
ことながらフタを開けてみるまでわからない、アキバニの
第10話開幕です!

 

 では、さっそくアバンから。

 

<アバン>

 

 第10話は新年最初の録り(アフレコ)でした。
制作が順調なこともあり、第1話オンエア後の初アフレコが
この回となりました。

 

 この1週前にやる可能性もあったのですが、まさにお正月
でしたのでお正月休み。そこにグルメ回らしき回を突っ込む
アキバニは考えられた進行というか、偶然というか、
毎度のことながら、よくわからないw。

 

 いつもの部屋というか、自警団アジトのタモツルームのカーテンを
ほぼ全く遠慮なく開けるマヨ。よく見るとわかるのですが、タモツは
ソファで寝起きしているみたいですね。身体のあちこちが痛くなる気が
しますが、若いから大丈夫なんでしょう。たぶん。

 

 そこに今日は西部劇風な感じのコスで、タモツがでかけている
ことを伝える有紗。このコスが何か今回のヒントになるのか否か。
あえて突っ込むならカウボーイじゃなくてカウガールです有紗さん。

 

 場面は変わってシャッツキステさん。タモツはここで、昔からの
友達とお茶しているみたいです。ここで2秒程横を通られたのは
シャッツキステのメイド長エリスさん。

 

 当時の資料を見ると、エリスさんは3話から登場の予定で
キャラクターデザインが起こされているのですが、アップ目での
登場をこの10話でははたしています。

 

 さて、友達との楽しい語らいが進む中、タモツのなにかが
なにかを察知します。もしやバグリモノか?と思うものの、
ただ単純に「友達に彼女ができた事実」を受け入れられない、
タモツの防御反応が視覚を・・・。

 

<Aパート>

 

 いきなりテルミンの演奏から入るAパート。それもタモツが
そらでテルミン演奏をできているという何気に凄いテクを
持っている事実。

 

 「くだらねえことじゃねえ!」とマヨ・にわか・有紗に、
(いや、マヨ単体に)突っ込むタモツ。その瞬間、見えたのは、
かの有名な恋愛ゲームにも見えなくもないポスター。

 

(5話いや2話リンクネタですかね、いや、まあ、確かに、
マヨは赤い髪ではありますが)

 

 「彼女!?」とマヨ・にわか・有紗の三人娘に言われて、
友達に彼女ができたことを当たり散らすタモツ。みっともないと
思いはするものの、当たれる相手がいるだけうらやましいですよ、
タモツさん。

 

 有紗からは、異性恋愛に興味が無いと分析され、にわかには
ショックだったのねと追い打ちをかけられ、マヨが更に追い落としに
「私たちじゃ彼女にならないもんね」と言葉を発したと思ったら、
「あぁ・・・」と素の回答でマヨを返り討ちするタモツ。

 

 天然で邪気がないったらありゃしない。ちなみにタモツさん、
赤い髪のマヨって女の子が空から降ってきてましたよ、第1話で。
専用のロボットというのはあれですかね、天空の高いところに
ある島のような城で肩に乗せてくれるロボットとか。

 

(ぴゅう子のことを覚えてるのか忘れてるのかも謎ですが)

 

 更には、パトロールと彼女がとても重要であることを強引な理論、
ではなく、感情吐露で語りだす始末。これにはまにあ~ず三人娘も
あきれるを通り越して、同情してやんよ的な空気に。

 

 にわかが兄タモツを誘惑する(本当にすると、それは別のアニメに)
ふりをして、さらにはそれに同調した有紗がタモツを誘惑するふりを
して、マヨをけしかけ(って、いや、それで、釣られるマヨもどうかと)、
いつの間にか・・・。

 

 「練習・・・、それなら、マヨとデートしてもいいか・・・」何気に
とんでもないこと言ってませんかねタモツさん。それに「彼女になんて
なる気ないから!」と、全力かつ顔真っ赤で言うマヨももうねw、と。

 

 2人で出てきたのは、裏通り、メイドさん通りとも言われる、
中央通りの1本東に入った通り。奥の高架は中央総武線各駅停車の
高架橋ですね。右にはツクモさん、左にはタイトーのHeyさんが
見えます。横からのカットに変わってからは、4話で登場した
富士無線さんとアルタクラッセさんらしい絵も奥に見えます。

 

 LINEさんらしいチャットが入って愕然とするマヨ。いや、そのチャット
内容で愕然とする必要も(SEも)無いと思うのですが、そこは破族で
人ではないマヨ、喜ばせ方がわからない・・・のでしょう、たぶん。

 

 追跡&尾行するにわかと有紗はアニメイトさんのはす向かいに
いますね(今は1Fはらしんばんさん)。実は、ゲーム1作目での
初期最強装備となりうる食べ物がここらへんで手に入ったような記憶が。

 

 マヨがオススメアキバグルメを教えてくれることになりましたが、
最初に来たのは外神田3丁目にある日加石油ビルさんですね。

 

 ここには幾つかのメイドカフェさんやアキバギルドさんの
オフィス、「大東京トイボックス」でご一緒したみさくらなんこつ先生の
所属されるれんが社さん、秋葉原の代表的な喫茶店のひとつ
PLACEさんとカレーのベンガルさん等が入っていました。

 

 不思議に思われるかもしれませんが、南西側のショップ
インバースさんと伝説のすた丼さんの裏手奥隣は繋がっている
といいますか、ひとつのビル日加石油ビルさんなんですね、ここ。
それも、歴史のあるビルでして、昨年立て替えの為、閉鎖と
なりました。

 

(GW明けの5月14日より解体工事が始まる模様です)

 

 昨年、8月に一時閉店したベンガルさんは、今年3月16日に
芳林公園近くの丸山ビル(外神田3-6-1)へ移転して改めて
オープンしました。

 

(カミカゼスタイルさんとねこ・JaLaLaさんとカフェメイリッシュさん
の間あたりです)

 

「ベンガルさんウェブサイト」 http://www.bengal-curry.com/

 

 ビーフ角切りカレーはルーが濃い目の時が私は好みだったり
します。シナモン入りラッシーも美味しいですが、ぜひマサラティー
(チャイ)も味わってみていただけるといいかと思います。

 

 地図的に日加石油ビルと同じ番地の外神田3-10には同じく
老舗カレーのラホールさんもあります。ラホールさんはコール
スローサラダがオススメだったりしますね。ここは外神田店なの
ですが、昭和通りの方に秋葉原店、新御徒町駅のそばには
御徒町店があり、各店毎のメニューもありますよ。

 

 マヨの「次行こう、次は」で驚いたかもしれませんが、2軒目です。
更に、実はよく見るとベンガルからほぼ0秒というかお隣、中華の
雁川さんです。すぐお隣なので、ここも外神田3-10になります。

 

 ベンガルさんも雁川さんも初めて入るのは何気にハードル高い感は
あるかもしれませんが、一度入れば、そのメニューの深みにはまると
思いますよ。雁川さんは週替わりメニュー他をツイートもしています。

 

「雁川さんツイッター」 https://twitter.com/gansen0141

 

 マヨとタモツが雁川で食べたのは週末限定の牛すじチャーハン。
他にも週替わり日替わりのチャーハンがあったり、チャーハンだけ
でなく、週替わり麺もあったりします。

 

(私のオススメはレギュラーメニューの生姜焼きチャーハン)

 

 一瞬映っているのに気がついた方もいるかもしれませんが、
ご近所の日本聖公会神田キリスト教会さんのシスターさんも
お食事に来られていたりします。

 

(外神田3-10にはこれも有名な伝説のすた丼さんがあります)

 

 更に更に驚くのは3軒目に行ってしまうこと。予め注意をして
おきますが、ベンガルさんの後に雁川さんに行くのであれば、
両方とも大盛にするのはだいぶ危険です。3軒目行く前に、
というか動くのもしんどくなるかと思います。

 

 さてさて、3軒目は雁川から南西へ100メートル程の
キッチンジローさんに向かうわけですが、この間にも、九州
じゃんがらさん、スパゲティーのパンチョさん、麺屋武一さん、
野郎ラーメンさん、焼肉牛之宮さんがあります。

 

 四半世紀前、夜8時を過ぎたら真っ暗だった時代には考えられ
ない位の食糧事情充実度の秋葉原。

 

(その名残があるのは、意外に思われるかもしれませんが、
中央通りにあるミスタードーナツさん、ここはきっちり19時に
今でも閉まります)

 

 キッチンジローさんではカティが先に食べていたようですね。
メイドさんがいるのはあまり見たことはありませんが、場所が
ベルサールさんの裏手やオフィスビルが増えたということも
あってか、最近は女性客を案外お見掛けする気もします。

 

 キッチンジローさんは基本的にフライがメインで、
中で食べる時と、お弁当にしてもらう時ではちょっと違います。

 

 中で食べる時はおかず2品チョイスだとスープがついて
800円後半から900円後半位。お弁当にしてもらう時は
スープはつかずに600円後半から700円後半位。

 

 その為、それなりにがっつりいきたい方にはオススメです。
おかずの増量もアラカルトでできますよ。

 

 とはいえ、既にがっつり食べ過ぎだろうというタモツとマヨ、
さすがにタモツは無理で、マヨはチキン南蛮(!)とメンチカツ、
これまたヘビーなおかずをチョイスしてますね。

 

「キッチンジローさんウェブサイト」 http://www.kitchenjiro.co.jp/

 

(おかず1品のお弁当でいい場合は秋葉原アトレ1Fに500円
から600円ほどであります)

 

 この3店を制覇した上に、にわかによれば【更に4店】に
行ったと言われていますが、カフェ系で落ち着いたのでなければ、
それはまさにごちそうさまの向こう側の世界な気が・・・。

 

 芳林公園ですね。アキバズトリップシリーズでも何かと落ち着く
この公園。ここで、マヨの回想シーンが入りますが、実はこの
芳林公園、関東大震災後の震災復興公園として整備された公園です。

 

 なので、震災復興公園であるという話を知っていると、マヨって
100歳超えてる・・・?となるのですが、そこらへんの話はおいおいで。

 

 そして、更に別のお店へ行こうとするタモツとマヨ。
行くはラーメンの「影武者」さん。着くなり中央通り自警団の
水道橋が飛び出してきて、ハカセがなんとかしろと言う始末。

 

 何が起きているのかと思えば、フードソルジャーに
道場破りならぬお店破りをされてる状況。タモツが止めようと
するものの、フードソルジャーのブラックホール黒田は
フードファイトをけしかける!

 

 なんと、それを受けたのはタモツでなくマヨ!

 

 ブラックホール黒田のCVは、魁!!クロマティ高校の前田彰役、
ジパングの角松洋介役、ガンパレード・オーケストラの谷口竜馬役、
今期の銀河英雄伝説ではフリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト役の
稲田徹さんです。

 

(アキバニは何か絶対声優さんの無駄遣いしてる気が・・・)

 

<Bパート>

 

 クラマスTVが生中継的にTVチャンピオンさんのような
フードファイト番組を始めて、大食い大会が開始!

 

 Aパートがだいぶ長くなったので、Bパートは短めにと
思いますが、基本的にここからは芳林公園内の特設
ステージで話は展開します。

 

 芳林公園では季節のイベントなども行われていて、
夏には納涼祭も行われているので、行ってみるのも
いいですよ(普通に夜店や盆踊りをやっていたりします)。

 

(芳林公園 https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koen/003.html

 

 Bパートはマヨのフードファイターネーム「バキューム万世架」も
凄いのですが、ハカセが瞬間製氷機を持ってるのも超ご都合
主義で凄いし、更には、マスト役の興津さんの実況ボイスが凄い、
というか熱過ぎます。

 

 そんな実況ボイスに聞きほれていると、勝負は決着し、
マヨが勝利。しかし、黒田は負けを認めず、自らをメトロチカの
刺客と宣言し、公園一帯のすべてを飲み込もうとカービーさんも
上回るような吸引力で吸い込み開始。

 

 なぜか、にわか・有紗・ハカセ・水道橋のスカートx3と
アーミー調モスグリーンデニムまで吸引され脱げていく始末。

 

(ここで水道橋は男の娘ではなく、女の子だと
なんとなく理解できました。2話では正直わからず・・・)

 

 タモツがここで機転をきかせ、ハカセが持ってた
瞬間製氷機を黒田に投げつけ、黒田が吸い込み
氷結化が始まったところを、マヨが黒田を脱がして
フライアウェイ。

 

 脱がした数瞬の後、そこには黒田はいなく、衣服と
麺だけが残っていました(落語のそば清の落ちですね)。

 

 ラスト前カットはベルサールさんとニッピンさんの
間の道路を中央通りをバックにしてタモツ・マヨ・にわか
有紗・ハカセが進んでいきます。

 

 ここより北側は普通の民家も残っているエリアです。
惜しまれつつ閉店した、登山用品のニッピンさんと
とんかつの富貴さんもあったりします。

 

 「豆かん食いてぇ~」とマヨと末広町方面に駆けていく
タモツですが、実はこっちの方面に豆かんのあるお店は
今は無く、行くとすれば神田須田町の福尾商店さんに
なるのではないかと思います。

 

(昔、あったような気はするのですが黒子も覚えてなく)

 

(全話収録後しばらく経ってのイベント時、タモツ役の
石谷さんに豆かんを差し入れたら、おいしいおいしい
言って食べていただけて、イヤホンズさんから「私の分も
あげるよ(マヨ調)」的に渡されてたの思い出しました)

 

<エンディング>
 第10話のエンディング曲は、
petit miladyさんの「空腹からやりなおせ!」。

 

 この曲もキングさんのAKIBA’S COLLECTIONから
TV90秒バージョンがYoutubeで公開されていますので、
ぜひ聞いてください!

 

「空腹からやりなおせ!」/petit milady
AKIBA’S TRIP -ANIMATION- 90Sec. Ver.

 

 

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- ウェブサイト
http://akibastrip-anime.com/

 

アニメEDコンピレーションアルバム
「 AKIBA’S COLLECTION 」 特別ウェブ
http://akibas-collection.com/

 

AKIBA’S TRIPシリーズポータルサイト
http://akbstrip.jp/portal/

 

では、またお会いしましょう!

 

黒子

マンガやアニメやゲーム、雑誌や書籍の雑用やお手伝いな人。

このたびアキバアニメの雑用やお手伝いも担当。フォトなども。

ベンガルさんと雁川さんは本当にお隣で0分移動なのでした。